このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

28.交通環境に関して

最終更新日:2015年10月14日

受付日:平成27年9月15日(火曜) 年齢:60歳代

ご意見・ご提案

 このたびのBRTほか、交通事情を見て、今回の新潟市民の最大の足である新潟交通のシステムを含み、新潟駅前のバス停や柾谷小路から東中通りなど中途半端なその場しのぎ工事の行政に落胆しております。まだまだこの先このシステムを、軌道に乗せるには、もっとアイデアが必要かと思います。中心(屋台骨)がBRTならば。
 それよりも、その先に広がる町・村を重視してください。交通機関でJRの駅がある所は感じないかもしれませんが、路線バスを生活の交通機関としている者は、不便を感じます。
 市街地に近いのですが、高齢者の多い地域です。
 用をたすのも、地域の足を無視されていると思えてなりません。

回答

 交通環境についてご意見をいただきました。
 本市におけるバス利用の実情は、マイカーの普及などにより、利用者の減少と路線の減便や廃止を繰り返す悪循環が続いており、このまま何もしなければ、この悪循環がさらに進み、ますます公共交通による移動が不便になると予想されています。
この状況からの転換を図るべく、9月5日に開業した新バスシステムにより、これまで都心部に集中していたバスを集約し、都心部での移動の円滑化を図るとともに、その余力により、都心部の先に広がる郊外のバスを充実させるほか、路線バスの運行が困難な地域では区バスや住民バスを充実させることにより、全市的に持続可能な公共交通体系の構築を目指しております。
 今後も、交通事業者と連携しながら段階的にバス路線の再編を進め、超高齢社会への対応も踏まえ、地域の実情に応じた利用しやすい公共交通環境の実現に向け取り組んでまいります。

回答日:平成27年9月30日(水曜)

担当課:都市交通政策課 

このページの作成担当

市民生活部 広聴相談課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-2094 FAX:025-223-8775

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

6.交通

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る