このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

22.BRT障がい者向け利用相談会について

最終更新日:2015年8月12日

受付日:平成27年7月13日(月曜) 年齢:50歳代

ご意見・ご提案

 市報のBRT障がい者向け利用相談会の記事を拝見しました。BRT導入のため、色々と説明会をされるのは良いことと思います。
 しかし、他の区はどうなっているのでしょうか?正直、私の住んでいるバス路線にはノンステップバスはおろかワンステップバスも運行されておりません。障がい者、高齢者の足腰の弱い方は「バスに乗るな」という感じに受け止められます。これでは「高齢者は運転免許返納を」などというのは難しい状態と思われます。
 バスが不便だから、通院も買い物もいつまでも車を運転しなくてはいけないとなっていると思います。
 すべてのバスではなくても「何時何分のバスは必ずノンステップバス」というような1時間に1本程度運行をしてほしいと思います。「事前に電話で予約したら対応します」のような対応はしてほしくないと思っています。
 働くことが困難で、収入が少ない障がい者でも、市から給付されるタクシー券やガソリン代は消費税が上がり値上がりしてもずっと同じ給付金額です。年金生活の高齢者も同じです。
 せめて、バスが利用できれば出費を抑えることも出来るでしょうし、障がい者や高齢者が気楽に利用できるようになれば、利用者も増える、免許返納者も増える、事故も減るなどのメリットがあると思います。

回答

 ノンステップバスを普及させ、障がい者や高齢者が気楽にバスを利用できるようにとのご提言をいただきました。
 ノンステップバスの導入状況につきまして、新潟交通株式会社に問い合わせたところ、路線バス車両における現時点でのノンステップバ ス導入率は約40パーセントとなっていますが、車両の更新に併せ、ノンステップバスへの入れ替えを進めており、ご相談者様がお住まいの地域の系統にも順次導入していくとのことでした。
 本市としましても、高齢者や障がい者が気軽にバスを利用できるなど、安心で快適な公共交通利用環境の実現に向け、引き続き交通事業者とともに取り組んでまいります。

回答日:平成27年7月29日(水曜)

担当課:都市交通政策課

このページの作成担当

市民生活部 広聴相談課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-2094 FAX:025-223-8775

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

6.交通

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る