このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

10.スマホ歩行禁止について

最終更新日:2015年6月17日

受付日:平成27年4月22日(水曜) 年齢:60歳代

ご意見・ご提案

 柾谷小路のアーケードを歩行しておりますと、歩きスマホをしている若者が、それに集中しており、全く周囲が見えておらないようで、度々ぶつかって来て、痛い目にあっております。さらに、腹立たしいのは、謝罪の言葉がない!ということであります。
 社会常識やモラル・マナーに沿った社会生活の中で、「他人に迷惑をかけない」ということが大前提!と考えます。元来、モラルやマナーには、「自分と他者がよりよく生きて行くためのもの」という意味が内在していると思います。
 よって、禁止区域条例(歩きタバコ)のような、「スマホ禁止区域(条例)」を設けていただきたく存じます。私のみならず、高齢者の方々も迷惑しております。

回答

 繁華街における歩きスマホの危険性と一部の利用者のマナー意識の低さの現状、そして改善のための市の取組みとして「歩きスマホ禁止条例」についてご意見をいただきました。
 スマートフォン画面に意識を集中して歩き続ける、いわゆる「歩きスマホ」は、画面に集中することで、進行方向や周囲に対する注意力が低下するため、階段を踏み外したり、自転車やベンチなどとの接触、他の歩行者との衝突など、重大な事故につながる可能性がある危険な迷惑行為であり、スマートフォンの普及に伴い、社会問題となってきています。
 これに対し、携帯電話通信事業者でも、テレビや新聞などで利用マナーを広報するほか、学校などで「ケータイ安全教室」を開催する注意喚起や、歩きスマホをすると、警告画面を表示し、操作することができなくなる「歩きスマホ防止機能」を利用者に提供しています。
 本市では、これまでおもに女性の防犯啓発の一つとして、歩きながらの携帯電話の使用は避けるよう、チラシを配布するなどの取組みを行ってまいりました。今後は、歩きスマホの危険性について、本市のホームページなどでも広報し、一層、危険性の認識が広まるよう啓発してまいります。
 なお、ご提案いただいた「歩きスマホ禁止条例」も含め、歩きスマホの社会問題の高まりや他都市の動向などを注視し、効果的な取組みについて研究してまいります。

回答日:平成27年5月19日(火曜)

担当課:市民生活課

このページの作成担当

市民生活部 広聴相談課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-2094 FAX:025-223-8775

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

6.交通

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る