このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

1.古町にバス窓口再設置を願う

最終更新日:2015年5月21日

受付日:平成27年3月19日(木曜) 年齢:70歳代

ご意見・ご提案

 りゅーとカードを購入したいと思って歩いて古町にいきましたら、取扱い窓口がありませんでした。ネクストにチャージ機械があるのでカードも売っているのかと思ったら、チャージだけでした。電話して聞いたら、万代シティまで行かなければならないとのこと。さらに車で行けば駐車料金は有料とのこと。
 家族が調べてくれて入船営業所で買ってきました。
 市長は新しいバスシステムとか言っていますが、中心地の古町に住んでいる年寄りは不便になるばかりです。古町にも取扱い窓口を設置してください。西区に親戚があり、古町で乗ればずっと乗っていけるのに、新しくなったら乗り換えなければならないとのこと。
 高齢者の多い新潟なのに、バスを利用している高齢者はつらくなるばかりです。
 高齢者の声は届いているのでしょうか。

回答

 古町へのバス案内所の再設置についてご意見をいただきました。このたびは、入船営業所まで足をお運びいただき大変ご不便をおかけいたしました。
 古町案内所について事業者である新潟交通株式会社に確認したところ、県外高速バスが古町地区を経由しなくなったことでチケットの取扱い件数が減少したこと、また、近年の当案内所における来客数の減少などから、事務の効率化を図るため閉鎖に至り、再設置の予定もないとのことでした。
 りゅーとカードの入金(チャージ)につきましては、新潟交通の各営業所やバス車内をはじめ、古町周辺ではNEXT21や古町Co-C.Gビル、市役所本館でも可能ですので、どうぞご活用くださいますようお願いいたします。
 また、新バスシステムによる乗り換えについてのご指摘もありましたが、本市のバスの現状は利用者の減少による路線の減便・廃止が進んでいる状況です。そのため、現在、全市的に将来にわたるバス交通体系の維持を目指して、青山から新潟駅までのまちなかで多く走っている路線を効率化する一方、郊外の路線を充実するよう取り組むこととしています。
 新たなバスシステムを導入することで、一部路線において乗り換えによる新たなご不便をおかけすることになりますが、乗り換えのための移動距離をできるだけ短くするとともに、上屋や防風壁のほか、情報案内板を設置するなど、負担を少なくすることで高齢者の方にも乗り換えがしやすいように対策を図ってまいります。
 今後もさらなるバス利用のサービス向上に向け、引き続き交通事業者とともに取り組んでまいります。

回答日:平成27年4月8日(水曜)

担当課:新交通推進課 都市交通政策課

このページの作成担当

市民生活部 広聴相談課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-2094 FAX:025-223-8775

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

6.交通

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る