このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

アムール川流域の洪水被害に係るロシア姉妹都市への義援金について(お礼)

最終更新日:2018年2月27日

アムール川流域洪水支援について

2013年夏、中国東北地方及びロシア極東で異常な降雨が続いた結果、アムール川流域で観測史上最大規模の洪水が発生しました。新潟市の姉妹都市、ハバロフスク市とビロビジャン市も大きな被害を受け、多くの市民が先を見通せない状態に置かれました。
両市の今後の復興に向けて広く義援金を募って新潟市からのお見舞金と合わせて贈るべく、本市では市民の皆さまの温かいご支援を呼びかけました。


河川が増水、対応可能水位を超えたハバロフスク市内の様子(2013年9月)


古町十字路で街頭募金を実施(2013年9月14、15日)

募金結果

多くの方々からご協力をいただき、2013年11月までに1,523,249円の募金が集まりました(新潟市国際交流協会からの600,000円を含む)。
本市からの義援金と合わせ、ハバロフスク市、ビロビジャン市へは次のとおり送金いたしました。この場をお借りして、厚くお礼申し上げます。

金額内訳
 

ハバロフスク市へ

 ビロビジャン市へ 小計
新潟市から

1,000,000円

300,000円

1,300,000円

市民募金から
(うち新潟市国際交流協会)

1,218,268円
(500,000円)

304,981円
(100,000円)

1,523,249円
(600,000円)

 計 2,218,268円 604,981円 2,823,249円


ソルトスS.V.ビロビジャン市第一副市長が来訪した際、篠田市長が目録を贈呈(2013年10月22日)


石塚経済・国際部長がハバロフスク訪問時、A.N.ソコロフ市長へ目録を贈呈(2013年11月13日)

このページの作成担当

観光・国際交流部 国際課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)
電話:025-226-1677 FAX:025-225-3255

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ハバロフスク市

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る