このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟市会計年度任用職員の募集について(外国人相談窓口)

最終更新日:2020年1月7日

令和2年4月から、多文化共生や国際交流に関する業務を行う会計年度任用職員を募集します。

1 採用予定人員

1名

2 主な業務の内容

・(公財)新潟市国際交流協会が実施する外国語による相談窓口に関する業務
・その他、同協会の関連業務

3 勤務予定地

新潟市中央区礎町通3ノ町2086番地 クロスパルにいがた

4 受験資格

・英語、中国語、ベトナム語のいずれかで日常会話ができ、パソコンのワード・エクセルの基本操作ができること
ただし、次の各項のいずれかに該当する人は、受験できません。
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・新潟市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

5 採用試験

(1)第1次選考

作文試験(受験申込書と一緒に提出)
作文テーマ 「多文化共生のために私ができること」
提出期限

令和2年1月27日(月曜)
(注釈)受験申込書に同封の上、ご提出ください。

記載要領

・添付の原稿用紙を使用してください。
・横書きで、600字以上800字以内にまとめてください。

(注釈)提出された受験申込書及び作文について書類選考します。
(注釈)第1次選考の合否結果は1月31日(金曜)、申込者全員に郵送により通知します。
(注釈)第1次選考結果通知が2月6日(木曜)までに届かなかった場合は、2月7日(金曜)午後5時までに必ず新潟市国際課へ連絡をお願いします。

(2)第2次選考

個別面接試験
日時

令和2年2月13日(木曜)午後1時30分から
(注釈)個別面接の時間は、受験者全員に事前発送する受験通知書にてご案内します。受付~面接終了にかかる所要時間は30分~1時間程度の予定です。

会場 クロスパルにいがた
内容

人物、見識及び職務経験等についての質疑応答
語学面接(英語、中国語、ベトナム語のいずれか)

持参するもの 受験通知書

(注釈)一定の基準に達しない場合は、合格としないこともあります。

6 試験結果通知

試験結果通知
日時 方法
令和2年2月19日(水曜) 郵送による通知(受験者全員に合否の通知を郵送)

(注釈)合格発表日は、状況により変更する場合があります。
(注釈)合格者が辞退した場合、次点の方を合格者とすることがあります。

7 個人情報の開示について

この試験の結果については、新潟市個人情報保護条例第16条第3項の規定に基づき、次のとおり口頭で開示を請求することができます。開示を希望する場合には、受験者本人が運転免許証、旅券、健康保険の被保険者証又はマイナンバーカードを必ず持参のうえ、直接開示場所へおいでください。なお、電話等による請求では開示できません。

開示請求について
開示請求できる者 開示内容 開示場所
試験の不合格者 試験の得点及び順位 国際課

注意:合格発表日から3か月間以内に請求してください。

8 任用期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日
(注釈)地方公務員法が適用されるため、採用はすべて条件付きでの採用となり、原則として採用から1か月間を良好な成績で勤務した時に、初めて正式採用となります。(再度の任用を行った場合も同様)
(注釈)任用期間中の勤務実績が良好な場合、非公募による再度の任用(翌年度も任用)を4回まで行う場合があります。

9 勤務条件等

勤務条件等
報酬

月額 110,922円~126,494円(地域手当含む)
(注釈)本市職員として在職期間がある場合、その職歴に応じて報酬月額を決定します。

手当等

期末手当、時間外勤務手当、通勤手当等
(注釈)期末手当は、一定の要件を満たす場合に支給します。

勤務時間 原則として午前8時30分から午後5時15分までのうち週29時間勤務となります。また、業務の都合により時間外勤務を命ぜられる場合があります。(休憩時間は60分)
休日 日曜日と週の他の1日(週5日勤務の場合)、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)は休日となります。
休暇

年次有給休暇20日(週5日勤務の場合)
特別休暇(忌引、夏季休暇等)

社会保険 任用当初の勤務条件により、健康保険・厚生年金保険・雇用保険などに加入となり、保険料の負担が発生します。
公務災害 新潟市の条例による公務災害補償制度または労働者災害補償保険のいずれかが適用されます。
服務

地方公務員法に規定する服務及び懲戒に関する規定の対象となります。
パートタイム勤務の会計年度任用職員は、営利企業等従事(兼業)を行うことができますが、以下の場合は認められませんので注意してください。
・兼業を行うことによって職務の遂行に支障をきたす恐れがある場合(兼業先との所定勤務時間の合計が本市常勤職員の勤務時間を上回る場合など)
・兼業を行うことにより職務の公正を確保できなくなる恐れがある場合
・兼業を行うことによって新潟市の信用を損なう恐れがある場合

10 受験手続

(1)申込方法

以下の書類等を提出してください。
1.受験申込書
 所定の申込用紙に必要事項を記入し、写真を貼ってください。
2.作文試験の原稿用紙
3.受験通知書返送用の定形封筒(長型3号)に84円切手を貼り、受験者ご自身のご住所・お名前を書いたものを同封してください。

提出先:〒951-8507 新潟市中央区西堀前通6番町894番地1西堀6番館ビル5階 新潟市国際課

(注釈)封筒の表面に「受験申込」と明記してください。
(注釈)郵送もしくは新潟市国際課へ直接持参のいずれかの方法で提出してください。
(注釈)提出書類については返却しませんので、あらかじめご了承ください。

(2)受付期間

令和2年1月7日(火曜)から令和2年1月27日(月曜)までです。
(注釈)郵送の場合、令和2年1月27日(月曜)までの消印のあるものに限り受け付けます。
(注釈)簡易書留や特定記録郵便など確実な方法で郵送してください。普通郵便で郵送した場合の事故については責任を負いません(メール便は不可)。

(3)受験申込書(1次選考結果通知)

受付期間終了後、受験通知書(1次選考結果通知)を郵送します。
(注釈)令和2年2月6日(木曜)を過ぎても受験通知書(1次選考結果通知)が届かない場合は、国際課までお問い合わせください。

11 受験申込書記入上の注意

1.記載事項に不正があると採用される資格を失うことがあります。
2.記載もれがある場合、記名押印のない場合は受け付けません。
3.記載はすべて青か黒インク(ボールペンも可)を用いてください。ゴムの摩擦熱で消すことができるボールペンは使用できません。
4.「在学期間」・「取得年月日」・「在職期間」は元号(令和・平成・昭和)で記入してください。
5.学歴の欄は最終学歴だけではなく、「その前」の学歴も高等学校以降のすべてを記入してください。
6.年齢は令和2年4月1日現在で記入してください。

12 受験にあたっての注意事項

1.当日は、指定時間までに試験会場においでください。遅刻者は受験できません。
2.試験当日は、受験通知書を必ず持参してください。
3.スマートフォン、携帯電話、スマートウォッチの使用は禁止します。(マナーモードや時計としての利用も禁止します。)試験中は電源を切っていただきます。
4.ごみは必ずお持ち帰りください。
5.試験中に災害等不測の事態が発生した場合は、職員の指示に従ってください。
6.試験日は降雪等で悪天候の可能性もありますが、試験は予定どおり実施します。遅刻者は受験ができませんので、不測の事態に備えて時間に余裕を持ってお越しください。

問い合わせ先

新潟市観光・国際交流部国際課
電話:025-226-1677

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

観光・国際交流部 国際課
〒951-8507 新潟市中央区西堀前通6番町894番地1(西堀6番館ビル5階)
電話:025-226-1673 FAX:025-225-3255

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る