このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

市報にいがた 平成29年11月5日 2642号 1面

最終更新日:2017年11月3日

芸術創造村・国際青少年センター 親しまれる愛称を募集

写真やイラストはイメージです
※写真やイラストはイメージです

 芸術創造村・国際青少年センターの愛称を募集します。同施設は中央区の旧二葉中学校を改修した施設で、平成30年5月のオープンに向け整備を進めています。海と松林に近接した環境を生かし、文化芸術活動や青少年の体験活動・国際交流活動の場として、利用者や市民の交流拠点を目指す、全国に類を見ない本市独自の複合施設です。

 施設の特色やイメージを表現し、わかりやすく、覚えやすい、親しまれる愛称を寄せてください。どなたでも、一人何作品でも応募できますが、自作の未発表作品に限ります。ひらがな、漢字、アルファベットなど使用できる文字は自由です。
 採用された人には来年2月ごろに通知し、市ホームページなどで公表します。5月に予定している同施設のオープニングイベントで表彰式も予定しています。

 賞金3万円
※小・中学生・高校生は賞金相当額の図書カード。同じ愛称の応募が複数あった場合は抽選で1人を選出
申し込み 12月5日(火曜)午後5時(必着)までに所定の申込書を地域教育推進課(電話:025-226-3277)へ
※募集チラシ(申込書)は市内小・中学校、公民館、図書館で配布するほか、市ホームページにも掲載

用途に合わせた空間が充実

文化芸術活動

文化芸術活動

 創作活動を行う工房・ギャラリー、本市の水と土の文化を紹介する展示のほか、文化芸術に関する情報や資料を提供する空間

地域交流

地域交流

 芸術家や青少年だけでなく誰もが利用できるコミュニティスペースや軽運動場など、地域交流のための空間

青少年体験活動

青少年体験活動

 宿泊もできる研修室や、さまざまなプログラムが実施できる多目的スペース、体育館のほか、茶道など日本文化を体験できる空間

こんな活動を行います

文化芸術活動支援

文化芸術活動支援

 施設に滞在しながら創作活動を行う芸術家などを国内外から募集し、その制作過程の公開やワークショップなどを行うほか、地域の文化芸術活動団体とともに、自然や歴史、文化の魅力を再発見して地域の誇りづくりにつながる交流事業などを行います。

青少年体験活動推進

青少年体験活動推進

 グループで課題に挑戦する「仲間づくりプログラム」や、大勢で一つの作品を作り上げる活動などを通じて、信頼関係を築くこと、周囲との協力、自信をもって物事にチャレンジすることを学びます。宿泊しながら活動することもできます。

前の記事へ

目次へ

次の記事へ

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    にいがた魅力発信

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る