このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

市報にいがた 平成28年2月28日 2557号 1面

最終更新日:2016年2月26日

新潟港開港150周年に向け キックオフフォーラム

 平成31年(2019年)の新潟港開港150周年へ向け、キックオフフォーラムを開催します。
 これは〝新潟市を魅力あるまちにしよう〟と取り組む市民団体「志民(しみん)委員会N・Visionプロジェクト」が中心となって行うもの。港湾に関わる団体や市民、行政が本市の港を生かした新たなまちづくりについて考えます。
 第1部の基調講演では、北九州市の門司港を舞台にさまざまなまちづくり活動を行っている、門司港アンティークカンパニー代表の松永浩一さんが「資金・人材・経験不足を解消する クラウド型まちづくり 門司港方式の秘密」をテーマに語ります。
 また、第2部のパネルディスカッションでは、新潟港の可能性について考えます。

日時 3月20日(祝日)午後2時から5時
会場 NST新潟総合テレビ2階ゆめホール(中央区八千代2)
定員 先着150人
申し込み 2月28日午前8時から電話で市役所コールセンター(電話:025-243-4894)
問い合わせ 志民委員会事務局(地域・魅力創造部内 電話:025-226-2152)

What’s開港~新潟港開港150周年へのキックオフフォーラム

第1部 基調講演

テーマ 資金・人材・経験不足を解消する クラウド型まちづくり 門司港方式の秘密
講師 松永浩一(門司港アンティークカンパニー代表)

第2部 パネルディスカッション

テーマ 始動!!新潟港開放アクション
コメンテーター 松永浩一
パネリスト 藤田普(万代にぎわい創造株式会社常務取締役)、小島富美子(NPO法人にいがた湊あねさま倶楽部代表)、泉田裕彦(知事)、篠田昭(市長)
コーディネーター 木山光(志民委員会N・Visionプロジェクト世話人代表)

前の記事へ

目次へ

次の記事へ

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    にいがた魅力発信

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る