このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

市報にいがた 平成28年1月24日 2552号 1面

最終更新日:2016年1月22日

〝潟〟の魅力を感じて 高木美保さんら迎えシンポ

高木美保さん
撮影 鍋島德恭

 「潟シンポジウム~自然からのおくりもの」を開催します。これは、本市に点在する潟の魅力を身近に感じてもらおうと行うものです。
 第1部では、栃木県の那須高原で有機農業を実践しているタレントの高木美保さんが「命を感じる暮らし」をテーマに講演。第2部では、「『潟の記憶』を求めて」と題し、潟環境研究所の研究成果を報告します。潟端の動植物を生活の糧としてきた人々の暮らしに焦点を当て作成した映像を基に、潟の恵みについて考えます。

日時 2月20日(土曜)午後2時から5時
会場 市民プラザ(NEXT21・6階)
定員 先着400人
申し込み 1月24日午前8時から電話で市役所コールセンター(電話:025-243-4894)
問い合わせ 水と土の文化推進課(電話:025-226-2624)、潟環境研究所(電話:025-226-2072)

第1部 基調講演
テーマ 命を感じる暮らし
講師 高木美保(タレント)

第2部 潟環境研究所研究成果報告
テーマ 「潟の記憶」を求めて~潟の恵みと食文化と
コーディネーター 大熊孝(同研究所所長)
出演 増井勝弘(鳥屋野潟漁協組合長)
横山愛子(北区新鼻甲自治会副会長)
加藤功(新潟映像制作ボランティア副代表)、ほか

前の記事へ

目次へ

次の記事へ

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    にいがた魅力発信

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る