このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

文化チャンネル

更新日:2017年7月4日

文化・芸術に関する動画や、新潟市PRサポートキャラクターの“花野 古町(はなの こまち)”と“笹 団五郎(ささ だんごろう)”が主人公のオリジナルアニメーションなどをご覧いただけます。

動画一覧

歴史

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「なんだ、コレは!」信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化 アプリPR編(YouTube:14秒)

東アジア文化都市2015新潟市

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東アジア文化都市2015新潟市 クロージングイベント告知動画(YouTube:39秒)

東アジア文化都市2015新潟市 クロージングイベント開催!

1年間を通し、中国・青島市、韓国・清州市と文化交流を重ね、イベントを開催してきた「東アジア文化都市2015新潟市」のフィナーレとして、各都市の芸能団が一堂に会して共演。磨き上げられた技や音色が1年間の取組みを盛大に締めくくります。
新潟市からは、「東アジア文化都市2015新潟市」文化親善大使の小林幸子さん、Negiccoの皆さんを筆頭に、多彩な歌や演奏、踊りを披露します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。歌って踊れるPRソング「にいがた★JIMAN!」プロモーションビデオ(YouTube:4分20秒)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市ジュニア合唱団「わたしは未来」合唱 みなと新潟春フェスタ2015~光の響演~地元アーティストステージ(YouTube:5分6秒)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千の風になって 絆トーク ~東アジア文化都市2015新潟市開催記念~(YouTube:50分40秒)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東アジア文化都市2015 オープニング開幕告知テレビCM(YouTube:15秒)

「東アジア文化都市」とは、中国、韓国をはじめとした東アジア地域との交流により相互理解を深め、豊かな文化芸術を国際的に発信して開催都市の発展を目指すものです。開催2年目となる今年、日本からは新潟市が選ばれました。
本市ならではの文化に中国、韓国の要素を取り入れながら、国際色豊かな様々なイベントを1年間展開していきます。

健康と文化

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。地域で防ごう!支えよう!認知症(DVD)(YouTube:25分11秒)

平成27年1月19日(月曜)に、よろっとローサで「にいがたまちなか健幸クラブ」第4回イベントとして開催。「地域包括支援センターふなえ」の職員が自作自演の寸劇を交えて、認知症の方への対応をわかりやすく伝えています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。めぐり良くなり、ほら笑顔「総おどり体操」(介護予防・健康づくり)(YouTube:5分38秒)

 超高齢社会を迎える中、子どもから高齢者まで幅広い世代が参加するイベント「にいがた総おどり」に着目し、介護予防や健康づくりを目的に制作した「踊りのような体操」です。
 簡単すぎず難しすぎない動きで、楽曲に和楽器も取り入れた、元気で楽しい内容です。いつまでもいきいきと暮らしていただけるよう、日々の生活に取り入れていただければと考えています。
 また、どの年代でも楽しめる内容のため、多世代交流のきっかけとしてもオススメです。

新潟市アニメプロジェクト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「古町と団五郎~光る鯛車を取り戻せ!~」(YouTube:8分4秒)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「古町と団五郎~謎の巨大魚をつかまえろ!~」(YouTube:8分3秒)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「古町と団五郎~ラグーンストーンを探せ!~」(YouTube:8分1秒)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「古町と団五郎~夢のビーチ 古町のアイドルオーディション!~」」(YouTube:8分40秒)

安吾賞

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。第8回安吾賞授賞式(YouTube:1時間58分9秒)

平成26年1月16日(木曜)に新潟市音楽文化会館で開催した「第8回安吾賞」受賞式の様子です。動画では、第1部の表彰式と、第2部の会田誠さん(美術家)のライブペインティングと大友良英さん(音楽家)らによる即興演奏のスペシャルコラボライブをご覧になれます。

関連リンク

文化・芸術

マンガ・アニメのまち にいがた

イベントチャンネル(新潟シティチャンネル)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟シティチャンネル(YouTube)

このページの作成担当

地域・魅力創造部 広報課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館4階)
電話:025-226-2085 FAX:025-223-5588

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る