このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

犯罪のない安心で安全なまちづくり条例

最終更新日:2012年6月1日

犯罪のない安心で安全なまちづくり条例が制定されました。

この条例は、平成18年12月議会で議決、制定され、平成19年4月1日から施行されました。

条例の目的は?

犯罪を未然に防止するための基本的な事項等を定め、犯罪のない安心して安全に暮らすことができる新潟市の実現に寄与することを目的としました。

制定の理由は?

県内人口の約3割の本市で、県内の45%の犯罪が発生しています。犯罪件数は緩やかに減少していますが、全国的な凶悪犯罪の多発による体感治安の悪化もみられるなど、犯罪のない安心・安全なまちづくりが緊急の課題のため制定したものです。

条例の考え方は?

「自らの安全は自ら守る」「地域の安全は地域自ら守る」という、市民一人ひとりの防犯意識を高め、犯罪に遭わないよう行動するとともに、市や市民、自治会・町内会・コミュニティ協議会、事業者それぞれが役割を果たし、地域や警察等と連携して一体となって協働活動に取り組むことを基本としています。

条例の特徴は?

  • 安心・安全なまちづくりに関する推進計画を策定します。
  • 防犯の日や月間、モデル地域の指定など市民等の自主的な活動を支援します。
  • 犯罪の被害者、又は加害者にならないための教育・啓発など、必要な措置を講じます。
  • 住宅街や商店街、農業地域や繁華街、港湾周辺地域など、地域特性に応じた防犯対策や環境の健全化を推進します。
  • 学校、通学路、道路、公園、駐車場、住宅について施設整備や体制整備など、犯罪の防止に関する指針を定め、防犯性の高いまちづくりを推進します。
  • 相談体制の整備など犯罪被害者等を支援する施策を推進します。
  • 客引き行為やスカウト行為、ピンクビラ等の表示・配付などの迷惑行為を禁止します。また、ピンクビラ等を誰もが除却・廃棄できることとしました。

条例の全文

関連リンク

ひかるくん・ひかりちゃん安心メールの登録はこちらから

犯罪や交通事故などの被害者とそのご家族・ご遺族の方々を支援

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

市民生活部 市民生活課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1013 FAX:025-223-8775

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

まちづくり

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る