このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

これまでの取り組み

最終更新日:2012年6月1日

民間委託等の推進について(これまでの取り組み)

 新潟市では、民間活力を活かし、地方分権時代にふさわしい機構・行財政改革を推進するため、民間委託等を積極的に推進してきました。

基本的な方向性について

 公共サービスの民営化や民間委託などを全庁的・総合的に推進するため、市としての方向性を「民間委託等の推進に関する基本指針」として策定しました。
 基本指針では、「民営化、市民との協働」「PFI」「外部委託(指定管理者制度を含む。)」の3つを具体的手法として規定しました。

平成16年度に実施した「総チェック」について

 基本指針では、民間委託を推進していく体制や手法について規定しており、新潟市における全ての事務事業、施設の管理等について、具体的な検証を実施することの必要性や、検証の実施にあたっては、全庁的、横断的な職員による「専門チーム」を設置して取り組むことを定めており、指針に基づき設置された「専門チーム」を中心に、平成16年度に各職場にけおける全ての事務や事業について、民間委託することが可能かどうか、また、既に実施済みの委託業務を拡大することができるかどうかなどをチェックし、「民間委託等に関する総チェック結果報告書」(平成17年3月)としてまとめました。

平成17年度に策定した推進方針について

 総チェック結果報告書において、民間委託等の推進を早急に具体的に検討すべきとされている33業種について、(1)民間委託(拡大推進)、(2)民間委託(移行)、(3)民営化、(4)指定管理者制度、(5)PFI方式の4つの方向性に整理した上で、「民間委託等の推進方針」(平成18年3月)を策定しました。

 なお、方針の策定にあたっては、パブリックコメント(市民意見提出手続き)を実施し、市民の皆さんから広くご意見を募集しました。

平成17年度に策定した推進計画について

 推進方針で示した各業務について、計画的に民間委託等を推進するため、平成17年度から平成21年度までの5年間を計画期間とする「民間委託等推進計画(工程表)」(平成18年3月)を策定し、着実に推進しました。

計画の成果について

 民間委託等推進計画(工程表)の平成17年度から平成21年度までの実施結果です。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

総務部 行政経営課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館5階)
電話:025-226-2437 FAX:025-228-1135

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る