このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

令和4年度 会計年度任用職員募集のお知らせ(企業誘致専門員)

最終更新日:2021年11月22日

新潟市東京事務所は、企業誘致を担当する会計年度任用職員を募集します。(令和4年4月採用)
申込に当たっては採用試験案内をご確認の上ご応募ください。

採用試験案内

募集概要

受付期間

令和3年11月18日(木曜)~令和4年1月24日(月曜)

職種・採用人数・採用時期

企業誘致専門員 1人(令和4年4月1日採用予定)

主な業務内容

首都圏企業の新潟市進出(オフィス、生産・物流施設等 の拠点設置)を目的とした誘致活動業務
※地域未来投資促進法に基づく「新潟県新潟市・聖篭町基本計画(5(1)地域の特性及びその活
用戦略)」で掲げる6分野に関連する企業を主な誘致対象とし、以下の業務を行う。

  • 企業へのアポイントメント・訪問(誘致対象企業との交渉等)
  • 新潟市内視察のアレンジ及び添乗業務
  • 新潟市の企業立地施策及び立地・誘致環境等の情報発信 
  • 新潟県・各政令指定都市などの行政機関及び各種関係団体・業界との情報交換
  • 新潟市の企業立地施策・環境、業界動向等を基にした誘致対象企業の発掘・情報収集
  • 誘致活動に伴う各種資料・報告書の作成及び情報の共有
  • 首都圏における展示会出展対応及び展示会の視察
  • その他企業誘致に関わる業務

勤務場所

新潟市東京事務所(東京都千代田区平河町2-4-1 日本都市センター会館9階)

受験要件

次の要件を満たす方

  • 健康で協調性があり、熱意と行動力のある方
  • 民間企業又は官公庁に20年 以上勤務した経験を有する方で、営業、折衝・交渉等の業務(官公庁においては企業誘致業務)について概ね5年以上の経験を有する方
  • IT又は工業関連企業(特に大企業)に関する幅広い知識と業務経験を有する方
  • Word、Excel、Power Pointなどを使用して報告書やプレゼンテーション資料などを作成できる方
  • 対面営業に加えWeb(オンライン)を活用した誘致活動ができる方
  • 新潟市東京事務所までの通勤時間が概ね1時間以内の方

次のいずれかに該当する方は、受験できません。

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 新潟市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)

採用試験の方法

採用試験概要
区分 試験方法 試験日・試験会場
第1次試験

書類選考
(履歴書・職務経歴書、課題作文により選考)

令和4年1月24日(月曜)までに必要書類を新潟市東京事務所に郵送(当日消印有効)

第2次試験
(最終選考)

個別面接
(人物、識見及び職務経験等についての質疑応答)
※ 第1次試験合格者に対して実施

試験日:令和4年2月11日(金曜・祝日)
試験会場:新潟市東京事務所会議室

結果通知

試験の結果発表は、下記により行います。

結果通知概要
区分 時期 方法
第1次試験 令和4年2月4日(金曜)予定

郵送による通知
(受験者全員に合否の通知を郵送)

第2次試験
(最終選考)

令和4年2月18日(金曜)予定

任用期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで
・ 地方公務員法が適用されるため、採用はすべて条件付での採用となり、原則として採用から1か月間を良好な成績で勤務した時に初めて正式採用となります。(再度の任用(下記参照)を行った場合も同様)
・ 任用期間中の勤務実績が良好な場合、非公募による再度の任用を4回まで(通算5年勤務)行う場合があります。

勤務条件等

勤務条件等一覧
項目 内容
報酬

月額216,253 円(地域手当を含む)
※ 但し、正規職員の給与改定に連動して変動する場合があります。

諸手当

期末手当、時間外勤務手当、通勤手当等
※ 期末手当は一定の要件を満たす場合に支給します。
(令和3年度支給実績:報酬月額の2.55か月分。但し、正規職員の支給実績に連動して変動する場合があります。)

一般的な勤務時間

・ 原則月曜日から金曜日まで、各日午前10時から午後5時までの週29時間勤務(パートタイム)
※ 同一週内で勤務時間をマイナス1時間調整します。
※ 業務の都合により勤務時間をシフトする場合があります。
・ 業務の都合により時間外勤務を命ぜられる場合があります。
・ 休憩時間は60分(原則として正午から午後1時まで)

休日 土・日曜日、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)は休日となります。
休暇

年次有給休暇20日
特別休暇(忌引、夏季休暇等)

社会保険 任用当初の勤務条件により、健康保険・厚生年金保険・雇用保険などに加入となり、保険料の負担が発生します。
公務災害 新潟市の条例による公務災害補償制度または労働者災害補償保険のいずれかが適用されます。
服務

地方公務員法に規定する服務および懲戒に関する規定の対象となります。パートタイム勤務の会計年度任用職員は、営利企業等従事(兼業)を行うことができますが、以下の場合は認められませんので留意してください。
・ 兼業を行うことによって職務の遂行に支障をきたす恐れがある場合(兼業先との所定勤務時間の合計が本市常勤職員の勤務時間を上回る場合など)
・ 兼業を行うことにより職務の公正を確保できなくなる恐れがある場合
・ 兼業を行うことにより新潟市の信用を損なう恐れがある場合

受験手続

第1次試験
項目 内容
提出書類

以下の書類を郵送により提出してください。(郵送のみ受付)
・ 受験申込書(様式1)
・ 履歴書・職務経歴書(様式2)
・ 課題作文(様式3)

書類請求

電子データは後段の提出書類の欄よりダウンロードして使用してください。
(直接書類を請求する場合は、新潟市東京事務所まで直接お越しください。)

申込方法

・ 簡易書留や特定記録郵便など確実な方法で郵送してください。
・ 普通郵便により郵送した場合の事故については責任を負いません。
(メール便、受験申込書の持参不可)
・ 封筒の表面に「会計年度任用職員(企業誘致専門員)受験申込書在中」と朱書きで明記し、裏面に受験者の住所・氏名を必ず記入してください。
・ 提出書類はお返しいたしません。あらかじめご了承ください。

受付期間

令和3年11月18日(木曜)から令和4年1月24日(月曜)まで ※ 当日消印有効

送付先

〒102-0093
東京都千代田区平河町2-4-1 日本都市センター会館9階
新潟市東京事務所

第2次試験
・ 第1次試験合格者に対しては第2次試験の案内通知をお送りします。
・ 試験当日は案内通知をご持参の上、指定された時間までに試験会場においでください。
・ 会場には駐車場の用意はありません。自家用車での来場はご遠慮願います。
・ 遅刻した場合は受験できません。

提出書類

お問い合わせ

新潟市東京事務所
〒102-0093
東京都千代田区平河町2丁目4番1号 日本都市センター会館9階
電話:03-5216-5133

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

東京事務所
〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目4番1号 日本都市センター会館9階
電話:03-5216-5133 FAX:03-5216-5134

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る