このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

第270号(平成30年7月1日)1ページ目

最終更新日:2018年7月1日

通学・通勤・お出かけは区バスをご利用ください

問い合わせ 地域総務課(電話:0256-72-8194)

西蒲区では、中之口地区から巻駅前まで区バスを運行しています。
区バスの運行はみなさまの利用により継続することが出来ます。西蒲区の生活交通確保のため、ぜひ積極的に区バスをご利用ください。
西蒲区バスの写真

運行日 月曜から金曜(祝日、12月29日から1月3日を除く)

運賃 150円から570円

  • 小学生半額、小学生未満は同伴1名につき1名無料
  • 運転経歴証明書、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方は運賃半額
  • 65歳以上の市民の方は下に記載の「シルバーチケット」利用で半額
  • 定期券、回数券は新潟交通観光バス株式会社潟東営業所にて販売

区内のバスがすべて運賃半額! 高齢者おでかけ促進「シルバーチケット」好評受付中

65歳以上の市民が専用のバス半額券「シルバーチケット」を使用することで、バス運賃が半額になる高齢者おでかけ促進制度を実施しています。普段バスを利用されない方も、シルバーチケットでおでかけしてみませんか。

対象路線 西蒲区の区バス・路線バス 南区・秋葉区の一部路線バス
取扱窓口 西蒲区地域総務課、秋葉区地域総務課、南区地域総務課
申請時持ち物 生年月日と現住所の記載がある身分証明書

新車両で運行中!

西蒲区バスは4月から新しい低床ノンステップバスでの運行となり、子どもから高齢者まで、どなたでも乗降しやすくなりました。
また、車体には西蒲区の長いもをはじめとした、デザイン制作者が応援したい各区の農産物をイメージした楽しいキャラクターが描かれています。これは今年1月に実施した公募作品の人気投票で決定したものです。



今年も夏休みこどもワンコインバス(50円)を実施します!

今年も区バスで、小学生以下を対象に、夏休み期間に限り運賃が50円になります。
夏休みのおでかけにぜひ区バスをご利用ください。

期間 平成30年7月23日(月曜)から8月31日(金曜)
※同じ経路を運行する路線バスは対象外です。
4月に配布した「西蒲区公共交通まるごとガイド」等で区バスの運行時刻をご確認の上、利用してください。

区バス位置情報システム「e区バス」バナー画像



区バス車体への広告募集中!〜広告掲載を通じ、区バスの継続運行を支援〜

西蒲区バスでは車両への広告掲載を通じて区バスの運行を支援していただける企業等を募集しています。
新しい車体に広告を出してみませんか。掲載の流れや運行状況など、詳細は西蒲区地域総務課
(電話:0256-72-8194)までお問い合わせください。

広告掲載費用の概要

広告掲載時の費用は下表の掲載料(月額)と施行料等です。また、AからCは掲載終了時に別途現状復旧費用が必要となります。

位置 広告掲載箇所 掲載規格(ミリメートル) 1箇所の掲載料(税込) 1箇所の施行料等
A 車外左側面 窓ガラス上部 幅1200×高さ250 毎月2,300円 約32,000円から43,000円
B 車外右側面 窓ガラス上部 幅1000×高さ250 毎月2,000円 約32,000円から43,000円
C 車外左側面 中央下部 幅1400×高さ900 毎月12,600円 約58,000円から70,000円
車内 車内窓上部 (ポスター) B3版、各種A版 毎月1,400円  

※A、Bは同時に2箇所以上施行する場合、2箇所目以降の施行料が表より安くなる場合があります

広告位置図

区バス広告位置図



西蒲区データ

人口 57,530人(-106) 世帯数 20,353世帯(+13) 男 27,816人(-57) 女 29,714人(-49)
※5月末現在の住民基本台帳。カッコは前月末比



目次へ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    にいがた魅力発信

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒953-8666 新潟市西蒲区巻甲2690番地1 電話 0256-73-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る