このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

第261号(平成30年2月18日)1ページ目

最終更新日:2018年2月18日

特集 醸造酒のふるさと 西蒲区 第1弾

問い合わせ 産業観光課(電話:0256-72-8407)

自然豊かな西蒲区は、角田山・多宝山から吹き下りる冷涼な空気と豊かな水、そしておいしい米の産地であり、日本酒造りには最適な環境です。
また、日本酒(並行複発酵)の他に、ビール(単行複発酵)、ワイン(単発酵)と全ての発酵方法の醸造酒が一つの区で製造される、まさに「醸造酒のふるさと」です。
そこで、特集「醸造酒のふるさと 西蒲区」不定期連載第1弾として、現在西蒲区で日本酒の製造を行っている4つの蔵元を特集します。※ビール、ワイン特集も今後掲載予定です

お酒の分類を記載した表

にしかん日本酒マップ

日本酒の製造過程を記載した表

西蒲区の酒蔵も集う「にいがた酒の陣」は、3月10日(土曜)・11日(日曜)朱鷺メッセで開催!
「酔いの宵」「ヒヤガーデン」は今年も開催決定。詳細は、区役所だよりで後日お伝えします。

どうして西蒲区の日本酒はおいしいのか

角田山・多宝山系の天然伏流水で仕込む蔵や、地元と同じ生活水にこだわる蔵もあります。
西蒲の水は、全て軟水のため、発酵が穏やかに進むことで、軽くて綺麗なお酒に仕上がります。

冬期以外は、農家をしている杜氏、蔵人もおり、自身や地元で作った酒米で仕込む蔵が増えています。
品種は、五百万石やこしいぶき、越淡麗、亀の尾などの他、あえて醸造が難しいとされる食用コシヒカリを使う蔵もあります。

20代の若い杜氏から、30年以上蔵で働くベテラン杜氏もいます。
また、杜氏制からグループ制に切り替えた蔵もあります。
どの蔵も、愛飲される定番酒を大切にしながら、新しいタイプのお酒を目指して常にチャレンジし続けています。

気候

西蒲の酒は全て冬季の仕込み(寒造り)です。
低温で仕込むことでお米が溶け過ぎず、綺麗なお酒になります。
蒸米を冷ます際に、外気で冷やすため、山から吹き下ろす綺麗で冷たい空気が必要です。

笹祝酒造(株)

辛口ながら味にふくらみがあるため、あまり辛さを感じさせない、五味のバランスがとれたお酒です。
生産量の9割が地元で消費される地酒です。

笹祝酒造 建物外観写真

お薦め銘柄 「笹祝 新潟印」の写真

所在地 西蒲区松野尾3249
電話 0256-72-3982
創業 1899年
酒蔵見学 午前10時から午後5時 ※要予約

銘柄名……笹祝 新潟印
特定名称……普通酒
原料米……新潟県産米
精米歩合……65%
酵母……S-3
アルコール度数…15%
日本酒度……+6
酸度……1.2
おすすめの温度…熱燗 ぬる燗 常温

畠山杜氏と笹口専務の写真
畠山杜氏  笹口専務

お酒を作るとともに、地域の皆さんに歴史や文化を伝えていきたいです。

(株)越後鶴亀

軽快でなめらかな口当たりとたしかな旨味が特長です。
後味のキレも良く料理を選ばない食中酒としても楽しめます。

越後鶴亀 建物外観写真

お薦め銘柄 「越後鶴亀 純米」の写真

所在地 西蒲区竹野町2580
電話 0256-72-2039
創業 1890年
酒蔵見学 不可

銘柄名……越後鶴亀 純米
特定名称……純米酒
原料米……山田錦・五百万石・こしいぶき
精米歩合……60%
酵母……非公開
アルコール度数…15から16%
日本酒度……+3
酸度……1.5
おすすめの温度…熱燗 ぬる燗 常温 冷酒

横田杜氏の写真
横田杜氏

「今の味」という意味で、フレッシュな酸味を持つお酒で勝負したいと思います。

峰乃白梅酒造(株)

ホタルの里に湧き出る角田山系の湧水で仕込みました。
低温長期発酵による上品な香りと酸度の少ない澄み切った綺麗なお酒に仕上げました。

峰乃白梅酒造 建物外観写真

お薦め銘柄 「峰乃白梅 うるおい」の写真

所在地 西蒲区福井1833
電話 0256-73-5000
創業 1636年
酒蔵見学 不可

銘柄名……峰乃白梅 (うるおい)
特定名称……純米吟醸
原料米……五百万石・こしいぶき
精米歩合……60%
酵母……非公開
アルコール度数…15%
日本酒度……+5
酸度……1.2
おすすめの温度…ぬる燗 常温 冷酒

青木製造担当の写真
青木製造担当

「淡麗辛口」ではなく「濃醇旨口系」のお酒も新たにチャレンジしていきます。

宝山酒造(株)

「あべ農園」と契約栽培した巻産コシヒカリを用いたお酒です。
米の栽培からラベルのデザイン、お酒の醸造を全て20歳代だけで行ったお酒です。

宝山酒造 建物外観写真

お薦め銘柄 「二才のかもし あべ農園 生原酒」の写真

所在地 西蒲区石瀬1380
電話 0256-82-2003
創業 1885年
酒蔵見学 午前9時から午前11時半、午後1時から午後4時半 ※要予約

銘柄名……二才の(かもし) あべ農園 生原酒
特定名称……純米吟醸
原料米……コシヒカリ
精米歩合……60%
酵母……新潟酵母
アルコール度数…18%
日本酒度……+2
酸度……1.5
おすすめの温度…常温 冷酒

渡邉杜氏の写真
渡邉杜氏

先代の造りを継承しつつ、若い方にも飲んでもらえる新しいお酒も造りたいです。

お酒は20歳になってから。未成年者の飲酒は法律で禁じられています。



西蒲区データ

人口 57,949人(−44) 世帯数 20,324世帯(−13) 男 28,038人(−30) 女 29,911人(−14)
※1月末現在の住民基本台帳。カッコは前月末比



目次へ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    にいがた魅力発信

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒953-8666 新潟市西蒲区巻甲2690番地1 電話 0256-73-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る