このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

障(しょう)がいの ある 人(ひと)へ

最終更新日:2022年4月28日

障(しょう)がいの ある 人(ひと)へ

心(こころ)や 体(からだ)に 障(しょう)がいが あって ふだんの 生活(せいかつ)や 社会(しゃかい)での 生活(せいかつ)に 困(こま)る ことが ある 人(ひと)は、新潟市(にいがたし)から いろいろな 支援(しえん)を 受(う)ける ことが できます。
詳(くわ)しい ことは、聞(き)いて ください。

聞(き)く ところ
区(く)役所(やくしょ)の 健康(けんこう)福祉課(ふくしか)
北区(きたく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-387-1305
東区(ひがしく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-250-2310
中央区(ちゅうおうく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-223-7207
江南区(こうなんく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-382-4396
秋葉区(あきはく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 0250-25-5682
南区(みなみく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-372-6304
西区(にしく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-264-7310
西蒲(にしかん)区(く)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 0256-72-8358

身体障(しんたいしょう)がい(体(からだ)の 障(しょう)がい)が ある 人(ひと)は、「身体(しんたい)障害者(しょうがいしゃ)手帳(てちょう)」を もらう ことが できます。
手帳(てちょう)を もらうと、いろいろな 助(たす)けが 受(う)けられます。

  • 手帳(てちょう)を もらうことが できる 人(ひと)

法律(ほうりつ)で 決(き)まった 体(からだ)の 障(しょう)がいが あって、ふだんの 生活(せいかつ)に 困(こま)るこ とが ある 人(ひと)。目(め)が よく 見(み)えない 人(ひと)、耳(みみ)が よく 聞(き)こえない 人(ひと)、言葉(ことば)が 出(で)なくて うまく 話(はな)せない 人(ひと)、体(からだ)を うまく 動(うご)かせない 人(ひと)、体(からだ)の なかの 機能(きのう)に 障(しょう)がいの ある 人(ひと)

  • 手(て)続(つづ)きに 必要(ひつよう)な もの
  1. 法律(ほうりつ)で 決(き)まっている お医(い)者(しゃ)さんが 書(か)いた 診断書(しんだんしょ)、意見書(いけんしょ)
  2. 写真(しゃしん)
  3. マイナンバーカード(まいなんばーかーど)

聞(き)く ところ
区(く)役所(やくしょ)の 健康(けんこう)福祉課(ふくしか)

知的(ちてき)障(しょう)がい(知能(ちのう)の 障(しょう)がい)が ある 人(ひと)は、「療育(りょういく)手帳(てちょう)」を もらう ことが できます。
手帳(てちょう)を もらうと、いろいろな 助(たす)けが 受(う)けられます。
障(しょう)がいの 内容(ないよう)や 年齢(ねんれい)で、障(しょう)がいの 重(おも)さが 決(き)まります。

聞(き)く ところ
区(く)役所(やくしょ)の 健康(けんこう)福祉課(ふくしか)

精神障(せいしんしょう)がい<=心(こころ)の 障(しょう)がい>が ある 人(ひと)や、心(こころ)の 病気(びょうき)で ふだんの 生活(せいかつ)や 社会(しゃかい)での 生活(せいかつ)が むずかしい 人(ひと)は、「精神(せいしん)障害者(しょうがいしゃ)保健(ほけん)福祉(ふくし)手帳(てちょう)」を もらう ことが できます。
手帳(てちょう)を もらう ときは、法律(ほうりつ)で 決(き)まった 診断書(しんだんしょ)などが 必要(ひつよう)です。
入院(にゅういん)を している 人(ひと)も、家(いえ)に いる 人(ひと)も、もらう ことが できます。
あなたが 何歳(なんさい)でも もらう ことが できます。

聞(き)く ところ
区(く)役所(やくしょ)の 健康(けんこう)福祉課(ふくしか)

障(しょう)がいの ある 人(ひと)の ための サービス(さーびす)

障(しょう)がいの 重(おも)さで、いろいろな サービス(さーびす)を 使(つか)う ことが できます。
サービス(さーびす)の ことを 聞(き)く ところは、次(つぎ)に 書(か)いています。

区(く)役所(やくしょ)の 健康(けんこう)福祉課(ふくしか)

  • 相談(そうだん) できる こと

・生活(せいかつ)で 使(つか)う 用具(ようぐ)や 補(ほ)装具(そうぐ)の こと
 補(ほ)装具(そうぐ)は、体(からだ)の 障(しょう)がいの ある 部分(ぶぶん)を 助(たす)ける ための 道具(どうぐ)です。
・家(いえ)の 設備(せつび)を 使(つか)い やすく すること
・障(しょう)がい者(しゃ)が もらう ことが できる お金(かね)の こと
・子(こ)どもを 育(そだ)てる ときに もらう ことが できる お金(かね)の こと
・医療(いりょう)機関(きかん)の お金(かね)の こと
・家(いえ)で 生活(せいかつ) する ための サービス(さーびす)の こと
・乗(の)り物(もの)などの お金(おかね)が 安(やす)くなる こと

  • 住所(じゅうしょ)

中央区(ちゅうおうく)八千代(やちよ)1-3-1 総合(そうごう)福祉(ふくし)会館内(かいかんない)

  • TEL 025-243-4366 FAX 025-243-4376
  • 相談(そうだん) できる こと

・ボランティア(ぼらんてぃあ)の こと
・家(いえ)に いて 使(つか)う ことが できる サービス(さーびす)の こと
・成年(せいねん)後見(こうけん)制度(せいど)の こと
 成年(せいねん)後見(こうけん)制度(せいど)は、1(ひと)人(り)で 大事(だいじ)な ことを 決(き)めたり、お金(かね)を 払(はら)う ことが むずかしく なった ときに、かわりに して くれる 人(ひと)を 決(き)める 制度(せいど)です。

このページの作成担当

政策企画部 広報課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館4階)
電話:025-226-2111 FAX:025-223-5588

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る