このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

市(し)に 払(はら)う 税金(ぜいきん)

最終更新日:2022年4月28日

市(し)に 払(はら)う 税金(ぜいきん)

日本(にほん)で 働(はたら)いて もらった お金(かね)には、税金(ぜいきん)が かかります。
個人(こじん)の 収入(しゅうにゅう)に かかる 税金(ぜいきん)は、所得税(しょとくぜい)と 住民税(じゅうみんぜい)が あります。
所得税(しょとくぜい)は、国(くに)に 払(はら)う 税金(ぜいきん)です。
住民税(じゅうみんぜい)は、住(す)んでいる 市(し)に 払(はら)う 税金(ぜいきん)です。
収入(しゅうにゅう)が 多(おお)い 人(ひと)は、1月(がつ)1日(にち)に 住所(じゅうしょ)のある 市(し)、町(まち)、村(むら)に 住民税(じゅうみんぜい)を 払(はら)わなければ なりません。
建物(たてもの)や 土地(とち)を 持(も)っている 人(ひと)は、固定(こてい)資産税(しさんぜい)を 払(はら)います。

住民税(じゅうみんぜい)

住民税(じゅうみんぜい)は、日本(にほん)に 住(す)んでいる 全員(ぜんいん)が 払(はら)う 税金(ぜいきん)です。
外国(がいこく)の 人(ひと)も 払(はら)わなければ なりません。
住民税(じゅうみんぜい)には、県民(けんみん)税(ぜい)と 市民税(しみんぜい)が あります。
県民(けんみん)税(ぜい)と 市民税(しみんぜい)は、新潟市(にいがたし)が 決(き)めたり 集(あつ)めたり します。

聞(き)く ところ 市民税課(しみんぜいか)(市(し)役所(やくしょ)ふるまち庁舎(ちょうしゃ)) TEL 025-226-2243

県民(けんみん)税(ぜい)、市民税(しみんぜい)を 払(はら)わなければ ならない 人(ひと)

次(つぎ)の 1か 2の人(ひと)

  1. 1月(がつ)1日(にち)に 新潟市(にいがたし)に 住所(じゅうしょ)が あって、前(まえ)の 年(ねん)に 収入(しゅうにゅう)が あった 人(ひと)
  2. 1月(がつ)1日(にち)に 新潟市(にいがたし)に、家(いえ)か、事務所(じむしょ)か、事業所(じぎょうしょ)が ある 人(ひと)

県民(けんみん)税(ぜい)、市民税(しみんぜい)を 払(はら)わなくて いい 人(ひと)

次(つぎ)の 1か 2か 3の 人(ひと)

  1. 生活(せいかつ)保護(ほご)を もらっている 人(ひと)
  2. 障(しょう)がいの ある 人(ひと)、20歳(さい)より 下(した)の 人(ひと)、寡婦(かふ)<=夫(おっと)と 別(わか)れた あと 結婚(けっこん)を していない 人(ひと)>や ひとり親(おや)<=子(こ)どもの いる、結婚(けっこん)を していない 人(ひと)>で 前(まえ)の 年(とし)の 収入(しゅうにゅう)が 少(すく)ない 人(ひと)
  3. 前(まえ)の 年(とし)の 収入(しゅうにゅう)が 少(すく)ない 人(ひと)

税金(ぜいきん)を 払(はら)うのが むずかしく なった とき

事故(じこ)や 災害(さいがい)に あって 税金(ぜいきん)を 払(はら)うのが むずかしく なった ときは、市民税課(しみんぜいか)に 教(おし)えて ください。

住民税(じゅうみんぜい)を 払(はら)う 方法(ほうほう)

住民税(じゅうみんぜい)を 払(はら)う 方法(ほうほう)は、次(つぎ)の とおりです。

(1)特別(とくべつ)徴収(ちょうしゅう)
会社(かいしゃ)から 給料(きゅうりょう)を もらっている 人(ひと)や、年金(ねんきん)を もらっている 人(ひと)は、給料(きゅうりょう)や 年金(ねんきん)から 住民税(じゅうみんぜい)の 金額(きんがく)を 引(ひ)きます。

(2)普通(ふつう)徴収(ちょうしゅう)
(1)で ない 人(ひと)は、毎年(まいとし) 6月(がつ)に 役所(やくしょ)から 納税(のうぜい)通知書(つうちしょ)<=払(はら)う お金(かね)を お知(し)らせする 紙(かみ)>と 納(のう)付(ふ)書(しょ)<=お金(かね)を 払(はら)う ときに 使(つか)う 紙(かみ)>が 届(とど)きます。
納付書(のうふしょ)を 使(つか)って、1年(ねん)分(ぶん)の 税金(ぜいきん)を 4回(かい)に 分(わ)けて 払(はら)います。
決(き)まった 日(ひ)までに 払(はら)って ください。
払(はら)う ことが 遅(おく)れたら、延(えん)滞(たい)金(きん)<=決(き)まった 日(ひ)までに 税金(ぜいきん)を 払(はら)わなかった ときに 税金(ぜいきん)に 加(くわ)えて 払(はら)う お金(かね)>を 払(はら)わなければ なりません。
銀行(ぎんこう) などで 口座(こうざ)振替(ふりかえ)<=銀行(ぎんこう)などの 口座(こうざ)から 自動的(じどうてき)に 払(はら)う こと>に することも できます。

住民税(じゅうみんぜい)を 払(はら)う ところ 区(く)役所(やくしょ)、出張所(しゅっちょうじょ)、連絡所(れんらくじょ)、納税課(のうぜいか)(ふるまち庁舎(ちょうしゃ))、金融(きんゆう)機関(きかん)、コンビニ(こんびに) など

  • 納付書(のうふしょ)の バーコード(ばーこーど)を スマートフォン(すまーとふぉん)で 読(よ)み取(と)り、LINE PAY、PayPayで 払(はら)う ことも できます。30万円(まんえん)まで 払(はら)う ことが できます

海外(かいがい)へ 出国(しゅっこく)した ときに 税金(ぜいきん)を 払(はら)う 方法(ほうほう)

日本(にほん)を 出(で)る 人(ひと)も、その年(とし)の 1月(がつ)1日(にち)に 新潟市(にいがたし)に 住(す)んでいた ときは、新潟市(にいがたし)に 住民税(じゅうみんぜい)を 払(はら)わなければ なりません。
あなたの かわりに 税金(ぜいきん)の 手(て)続(つづ)きを する 人(ひと)を 決(き)めて、区(く)役所(やくしょ)に 教(おし)えて ください。

納税(のうぜい)証明書(しょうめいしょ)や 課税(かぜい)証明書(しょうめいしょ)を もらう 方法(ほうほう)

納税(のうぜい)証明書(しょうめいしょ)は、税金(ぜいきん)を 払(はら)った ことを 証明(しょうめい)する 紙(かみ)です。
課税(かぜい)証明書(しょうめいしょ)は、1年(ねん)間(かん)の 収入(しゅうにゅう)と 住民税(じゅうみんぜい)を わかるように する 紙(かみ)です。
もらう とき、1枚(まい) 300円(えん)を 払(はら)います。

もらう ところ 区(く)役所(やくしょ)、出張所(しゅっちょうじょ)、連絡所(れんらくじょ)、行政(ぎょうせい)サービスコーナー(さーびすこーなー)、市民税課(しみんぜいか)(ふるまち庁舎(ちょうしゃ))

必要(ひつよう)なもの 身分(みぶん)証明書(しょうめいしょ)<=あなたを 証明(しょうめい)する もの。在留(ざいりゅう)カード(かーど)、特別(とくべつ)永住者(えいじゅうしゃ)証明書(しょうめいしょ)、運転(うんてん)免許証(めんきょしょう)、パスポート(ぱすぽーと) など>

  • ほかの 人(ひと)が 手(て)続(つづ)きを する ときは、あなたが 書(か)いた 委任状(いにんじょう)<=手(て)続(つづ)きを ほかの 人(ひと)に お願(ねが)い する ときに 書(か)く 紙(かみ)>を 持(も)ってきて ください

軽自動車(けいじどうしゃ)や バイク(ばいく)<=自動(じどう)二輪車(にりんしゃ)>の 税金(ぜいきん)を 払(はら)う

聞(き)く ところ 市民税課(しみんぜいか)(市(し)役所(やくしょ)ふるまち庁舎(ちょうしゃ)) TEL 025-226-2243

軽自動車(けいじどうしゃ)税(ぜい) とは

バイク(ばいく)や 軽自動車(けいじどうしゃ)<=660ccより 小(ちい)さい 車(くるま)>を 持(も)っている 人(ひと)は、軽自動車(けいじどうしゃ)税(ぜい)を 払(はら)って ください。

軽自動車(けいじどうしゃ)税(ぜい)を 払(はら)わなければ ならない 人(ひと)

その年(とし)の 4月(がつ)1日(にち)に バイク(ばいく)や 軽自動車(けいじどうしゃ)を 持(も)っている 人(ひと)

税金(ぜいきん)を 払(はら)う ところ 区(く)役所(やくしょ)、出張所(しゅっちょうじょ)、連絡所(れんらくじょ)、納税課(のうぜいか)(ふるまち庁舎(ちょうしゃ))、金融(きんゆう)機関(きかん)、コンビニ(こんびに) など

  • 納(のう)付(ふ)書(しょ)<=お金(かね)を 払(はら)う ときに 使(つか)う 紙(かみ)>の バーコード(ばーこーど)を 読(よ)み取(と)り、LINE PAY、PayPayで 払(はら)う ことも できます。スマートフォン(すまーとふぉん)を 使(つか)います。30万(まん)円まで 払(はら)う ことが できます

軽自動車(けいじどうしゃ)税(ぜい)や バイク(ばいく)を 買(か)った とき、ほかの人(ひと)に あげた とき、廃車(はいしゃ)<=車(くるま)の 登録(とうろく)を 消(け)す こと>した とき

すぐに 手(て)続(つづ)き して ください。
軽自動車(けいじどうしゃ)や バイク(ばいく)を ほかの 人(ひと)に あげたり すてたり した あと、手(て)続(つづ)きを しなかったら、あなたが ずっと 税金(ぜいきん)を 払(はら)わなければ なりません。
手(て)続(つづ)きを する ところは、次(つぎ)の とおりです。

  • 125ccまでの バイク(ばいく)(原動機付自転車(げんどうきつきじてんしゃ)・小型(こがた)特殊(とくしゅ)自動車(じどうしゃ))

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)(中央区(ちゅうおうく)は 除く(のぞく))、出張所(しゅっちょうじょ)、連絡所(れんらくじょ)、市民税課(しみんぜいか)(市(し)役所(やくしょ)ふるまち庁舎(ちょうしゃ)) TEL 025-226-2243

  • 125ccを 超(こ)える バイク(ばいく)(二輪(にりん)の小型(こがた)自動車(じどうしゃ)・軽二輪車(けいにりんしゃ))

聞(き)く ところ 北陸(ほくりく)信越(しんえつ)運輸(うんゆ)局(きょく) 新潟(にいがた)運輸(うんゆ)支局(しきょく) 新潟市(にいがたし)中央区(ちゅうおうく)東出来島(ひがしできじま)14-26 TEL 050-5540-2040

  • 660CCまでの 軽自動車(けいじどうしゃ)(軽(けい)四輪車(よんりんしゃ)・軽三輪車(けいさんりんしゃ))

聞(き)く ところ 軽自動車(けいじどうしゃ)検査(けんさ)協会(きょうかい) 新潟(にいがた)主管(しゅかん)事務所(じむしょ) 新潟市東区(にいがたしひがしく)紫竹(しちく)卸(おろし)新町(しんまち)1927-12 TEL 050-3816-1850

このページの作成担当

政策企画部 広報課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館4階)
電話:025-226-2111 FAX:025-223-5588

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る