このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

妊娠(にんしん)・出産(しゅっさん)・子育(こそだ)て

最終更新日:2022年4月28日

妊娠(にんしん)<=赤(あか)ちゃんが できる こと>

妊娠(にんしん)届出書(とどけでしょ)を 出(だ)します

新潟市(にいがたし)に 住(す)んでいて、妊(にん)娠(しん)<=赤(あか)ちゃんが できる こと>が わかったら、区(く)役所(やくしょ)に ある 妊娠(にんしん)・子(こ)育(そだ)てほっとステーション(すてーしょん)に 妊娠(にんしん)届出書(とどけでしょ)を 出(だ)して ください。
妊娠(にんしん)届出書(とどけでしょ)は、医療(いりょう)機関(きかん)で もらいます。

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 妊娠(にんしん)・子(こ)育(そだ)てほっとステーション(すてーしょん)
北区(きたく)役所(やくしょ) 妊娠(にんしん)・子育(こそだ)てほっとステーション(すてーしょん) TEL 025-387-1340
東区(ひがしく)役所(やくしょ) 妊娠(にんしん)・子育(こそだ)てほっとステーション(すてーしょん) TEL 025-250-2340
中央区(ちゅうおうく)役所(やくしょ) 妊娠(にんしん)・子育(こそだ)てほっとステーション(すてーしょん) TEL 025-223-7237
江南区(こうなんく)役所(やくしょ) 妊娠(にんしん)・子育(こそだ)てほっとステーション(すてーしょん) TEL 025-382-4340
秋葉区(あきはく)役所(やくしょ) 妊娠(にんしん)・子育(こそだ)てほっとステーション(すてーしょん) TEL 0250-25-5685
南区(みなみく)役所(やくしょ) 妊娠(にんしん)・子育(こそだ)てほっとステーション(すてーしょん) TEL 025-372-6375
西区(にしく)役所(やくしょ) 妊娠(にんしん)・子育(こそだ)てほっとステーション(すてーしょん) TEL 025-264-7423
西蒲(にしかん)区(く)役所(やくしょ) 妊娠(にんしん)・子育(こそだ)てほっとステーション(すてーしょん) TEL 0256-72-8372

妊娠(にんしん)届出書(とどけでしょ)を 出(だ)すと、母子(ぼし)健康(けんこう)手帳(てちょう)が もらえます。
母子(ぼし)健康(けんこう)手帳(てちょう)は、赤(あか)ちゃんの ことや 予防(よぼう)接種(せっしゅ)の ことを 書(か)く 小(ちい)さな 本(ほん)です。
何(なん)回(かい)も 使(つか)います。
なくさないで ください。

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 妊娠(にんしん)・子(こ)育(そだ)てほっとステーション(すてーしょん)

妊娠(にんしん)している 人(ひと)は、体(からだ)の 検査(けんさ)を 受(う)けて ください。
受診票(じゅしんひょう)<=検査(けんさ)を 受(う)ける ための 紙(かみ)>を 14枚(まい) 渡(わた)します。
新潟市(にいがたし)にある、赤(あか)ちゃんを 産(う)む 医療(いりょう)機関(きかん)で 受診票(じゅしんひょう)を 出(だ)したら、お金(かね)が 少(すく)なく なります。

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 妊娠(にんしん)・子(こ)育(そだ)てほっとステーション(すてーしょん)

妊娠(にんしん)している 人(にん)や 出産(しゅっさん)した ばかりの 人(ひと)が 病気(びょうき)や けがを したときに、医療(いりょう)機関(きかん)に 払(はら)う お金(かね)が 少(すく)なくなる ことが あります。
詳(くわ)しい ことは、聞(き)いて ください。

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 妊娠(にんしん)・子(こ)育(そだ)てほっとステーション(すてーしょん)

出産(しゅっさん)

出産(しゅっさん)した お母(かあ)さんが、宿泊(しゅくはく)や 日(ひ)帰(がえ)りで ゆっくり 休(やす)める ところが あります。
家(いえ)で 専門(せんもん)の 人(ひと)から 話(はなし)を 聞(き)くことも できます。
お金(かね)が かかります。

聞(き)く ところ こども家庭課(かていか)(市(し)役所(やくしょ)本館(ほんかん)) TEL 025-226-1205

体外(たいがい)受精(じゅせい)や 顕微(けんび)授精(じゅせい)などを した ときに、お金(かね)を もらうことが できます。
詳(くわ)しい ことは、聞(き)いて ください。

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 妊娠(にんしん)・子(こ)育(そだ)てほっとステーション(すてーしょん)

生(う)まれてから 3か月(げつ) たった 頃(ころ)と 10カ月(かげつ) たった 頃(ころ)、赤(あか)ちゃんの 健康(けんこう)を 医療(いりょう)機関(きかん)<=病院(びょういん)や クリニック(くりにっく)>の 産科(さんか)や 小児科(しょうにか)などで みてもらう ことが できます。
お金(かね)は かかりません。
体(からだ)の ことや 栄養(えいよう)の こと、歯(は)の ことを、専門(せんもん)の 人(ひと)に 聞(き)くことが できます。
詳(くわ)しい ことは、聞(き)いて ください。

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 妊娠(にんしん)・子(こ)育(そだ)てほっとステーション(すてーしょん)

新潟市(にいがたし)に 住(す)んでいる 子(こ)どもに ヒブ(ひぶ)、BCGなどの 予防(よぼう)接種(せっしゅ)を しています。
お金(かね)は かかりません。
外国(がいこく)の 人(ひと)も、住民(じゅうみん)登録(とうろく)(→P.18)を すれば、予防(よぼう)接種(せっしゅ)を 受(う)けることが できます。
詳(くわ)しい ことは、聞(き)いて ください。

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 妊娠(にんしん)・子(こ)育(そだ)てほっとステーション(すてーしょん)

赤(あか)ちゃんと お母(かあ)さんの ことを 見(み)に 来(き)ます

生(う)まれてから 4か月(げつ) 以内(いない)に、専門(せんもん)の 人(ひと)が 家(いえ)に 来ます。
赤(あか)ちゃんと お母(かあ)さんが 元(げん)気(き)か 見(み)ます。
お母(かあ)さんが 困(こま)っている ことを 聞(き)きます。

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 妊娠(にんしん)・子(こ)育(そだ)てほっとステーション(すてーしょん)

赤(あか)ちゃんの 健康(けんこう)について 相談(そうだん) できます

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 妊娠(にんしん)・子(こ)育(そだ)てほっとステーション(すてーしょん)

子(こ)どもを 育(そだ)てる 人(ひと)が もらうことが できる お金(かね)

日本(にほん)で 子(こ)どもを 育(そだ)てる 人(ひと)が もらえる お金(かね)を、児童(じどう)手当(てあて)と いいます。
0歳(さい)から 中(ちゅう)学(がく)3年(ねん)生(せい)までの 子(こ)どもが いる 人(ひと)が もらえます。
詳(くわ)しい ことは、聞(き)いて ください。

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 健康(けんこう)福祉課(ふくしか)
北区(きたく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-387-1335
東区(ひがしく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-250-2330
中央区(ちゅうおうく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-223-7230
江南区(こうなんく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-382-4353
秋葉区(あきはく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 0250-25-5683
南区(みなみく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-372-6351
西区(にしく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-264-7340
西蒲(にしかん)区(く)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 0256-72-8369

子(こ)どもが 病気(びょうき)や けがを した ときに 払(はら)う お金(かね)が 少(すく)なくなる 制度(せいど)

子(こ)どもが 病気(びょうき)や けがを した ときに お金(かね)が 少なくなる 制度(せいど)を、こども医療費(いりょうひ)助成(じょせい)と いいます。
0歳(さい)から 高(こう)校(こう)3年(ねん)生(せい)までの 子(こ)どもが、医療(いりょう)機関(きかん)に 行(い)った ときや 入院(にゅういん)を したとき、医療(いりょう)機関(きかん)に 払(はら)う お金(かね)が 少(すく)なく なります。
健康(けんこう)保険(ほけん)を 使(つか)う ことが できる 治療(ちりょう)<=病気(びょうき)を なおす こと>の とき だけです。
詳(くわ)しい ことは、聞(き)いて ください。

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 健康(けんこう)福祉課(ふくしか)

体重(たいじゅう)が 少(すく)ない 赤(あか)ちゃん、体(からだ)が 弱(よわ)い 赤(あか)ちゃんは、入院(にゅういん)や 治療(ちりょう)<=病気(びょうき)を なおすこと>の お金(かね)が 少(すく)なく なります。
お金(かね)が 少(すく)なく なるのは、決(き)まった 医療(いりょう)機関(きかん)で 入院(にゅういん)を したとき だけです。
詳(くわ)しい ことは、聞(き)いて ください。

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 妊娠(にんしん)・子(こ)育(そだ)てほっとステーション(すてーしょん)

18歳(さい)より 下(した)の 障(しょう)がいの ある 子(こ)どもや、放(ほう)って おくと 障(しょう)がいに なる 子(こ)どもが、 決(き)まった 医療(いりょう)機関(きかん)に 入院(にゅういん)や 通院(つういん)を した とき、医療(いりょう)機関(きかん)に 払(はら)う お金(かね)が 少(すく)なく なります。
詳(くわ)しい ことは、聞(き)いて ください。

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 妊娠(にんしん)・子(こ)育(そだ)てほっとステーション(すてーしょん)

18歳(さい)より 下(した)の 子(こ)どもが 重(おも)い 病気(びょうき)に なった とき、病(びょう)院(いん)に 払(はら)う お金(かね)が 少(すく)なく なります。
国(くに)が 決(き)めた 病気(びょうき)に なった とき だけ です。
詳(くわ)しい ことは、聞(き)いて ください。

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 妊娠(にんしん)・子(こ)育(そだ)てほっとステーション(すてーしょん)

このページの作成担当

政策企画部 広報課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館4階)
電話:025-226-2111 FAX:025-223-5588

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る