このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

健康(けんこう)・医療(いりょう)

最終更新日:2022年4月28日

病気(びょうき)に なった とき

病気(びょうき)に なった ときは、医療(いりょう)機関(きかん)<=病院(びょういん)や クリニック(くりにっく)>に 行(い)きます。
医療(いりょう)機関(きかん)に 行(い)く ときは、必(かなら)ず 健康(けんこう)保険証(ほけんしょう)<=健康(けんこう)保険(ほけん)に 入(はい)っている ことが わかる カード(かーど)>と お金(かね)を 持(も)って いきます。

医療(いりょう)機関(きかん)で 病気(びょうき)や けがを みて もらう 方法(ほうほう)

1.医療(いりょう)機関(きかん)の 窓口(まどぐち)に いる 人(ひと)に、健康(けんこう)保険証(ほけんしょう)を 出(だ)して、あなたの 体(からだ)の どこが 悪(わる)いかを 言(い)います。
2.あなたの 名前(なまえ)が 呼(よ)ばれるまで 待(ま)ちます。
3.あなたの 名前(なまえ)が 呼(よ)ばれたら、お医者(いしゃ)さんに みて もらいます。
4.みて もらったら、あなたの 名前(なまえ)が 呼(よ)ばれるまで 待(ま)ちます。
5.自分(じぶん)の 名前(なまえ)が 呼(よ)ばれたら、窓口(まどぐち)に いる 人(ひと)に お金(かね)を はらいます。

  • クレジットカード(くれじっとかーど)や スマートフォン(すまーとふぉん)決済(けっさい)を 使(つか)えない 医療(いりょう)機関(きかん)が 多いです。クレジットカード(くれじっとかーど)や スマートフォン(すまーとふぉん)決済(けっさい)が 使(つか)えるか、聞(き)いて ください。

6.薬(くすり)が いる ときは、薬局(やっきょく)<=薬(くすり)を もらう 場所(ばしょ)>で、薬(くすり)を もらいます。お医者(いしゃ)さんが 書(か)いた 処方箋(しょほうせん)<=薬(くすり)の 種類(しゅるい)と 量(りょう)を 書(か)いた 紙(かみ)>を 出(だ)して、薬(くすり)を もらって ください。

診療(しんりょう)科目(かもく)<=病気(びょうき)や けがを みるところの 名前(なまえ)>
診療(しんりょう)科目(かもく)の 名前(なまえ) 行(い)く とき
内科(ないか) 風邪(かぜ)を ひいた とき。熱(ねつ)が あったり、痛(いた)い ところが あったり して、どこへ 行(い)くか わからない ときにも 行(い)って ください
小児科(しょうにか) 18歳(さい)までの 子(こ)どもが 病気(びょうき)の とき
精神科(せいしんか)・心療内科(しんりょうないか) 心(こころ)の 病気(びょうき)の とき
外科(げか) けがを したとき
整形外科(せいけいげか) 骨(ほね)が 折(お)れた とき、腰(こし)が 痛(いた)い とき
脳神経外科(のうしんけいげか) 脳(のう)や 神経(しんけい)の 病気(びょうき)の とき
産婦人科(さんふじんか) 女(おんな)の 人(ひと)の 病気(びょうき)や 子(こ)どもが できたとき
眼科(がんか) 目(め)の 病気(びょうき)の ときや、眼鏡(めがね)や コンタクトレンズ(こんたくとれんず)を 作(つく)りたい とき
耳鼻咽喉科(じびいんこうか) 耳(みみ)、鼻(はな)、のどの 病気(びょうき)の とき
皮膚科(ひふか) 皮膚(ひふ)の 病気(びょうき)や、やけどの とき
泌尿器科(ひにょうきか) おしっこの 病気(びょうき)の とき
歯科(しか) 歯(は)が 痛(いた)い とき、虫歯(むしば)の とき

新潟市(にいがたし)では、月曜日(げつようび)と 金曜日(きんようび)に、エイズ(えいず)(AIDS)と 性(せい)感染症(かんせんしょう)の 検査(けんさ)を しています。
検査(けんさ)を する ときは、名前(なまえ)を 教(おし)えなくても いいです。
お金(かね)は かかりません。

聞(き)く ところ 新潟市(にいがたし)保健所(ほけんじょ) 中央区(ちゅうおうく)紫竹山(しちくやま)3-3-11 TEL 025-212-8120

電話(でんわ)相談(そうだん)

HIVや エイズ(えいず)(AIDS)の 相談(そうだん)を 電話(でんわ)で できます。

聞(き)く ところ 新潟市(にいがたし)保健所(ほけんじょ) 中央区(ちゅうおうく)紫竹山(しちくやま)3-3-11 TEL 025-212-8120

がん検診(けんしん)は、40歳(さい) 以上(いじょう)の 人(ひと)が 受(う)けられます。
会社(かいしゃ)で 受(う)けるかも しれません。
会社(かいしゃ)で 受(う)けない 人(ひと)は、相談(そうだん)して ください。

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 健康(けんこう)福祉課(ふくしか)
北区(きたく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-387-1340
東区(ひがしく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-250-2350
中央区(ちゅうおうく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-223-7246
江南区(こうなんく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-382-4316
秋葉区(あきはく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 0250-25-5686
南区(みなみく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-372-6385
西区(にしく)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 025-264-7433
西蒲(にしかん)区(く)役所(やくしょ) 健康(けんこう)福祉課(ふくしか) TEL 0256-72-8380

新潟市(にいがたし)では、メタボリックシンドローム(めたぼりっくしんどろーむ)を 防(ふせ)いだり、良(よ)くしたり する ために、体(からだ)の 検査(けんさ)や 保健(ほけん)指導(しどう)(特定健康診査(とくていけんこうしんさ)・特定(とくてい)保健(ほけん)指導(しどう))を しています。
詳(くわ)しい ことは、聞(き)いて ください。

  • メタボリックシンドローム(めたぼりっくしんどろーむ)

内臓(ないぞう)に 脂肪(しぼう)が 増(ふ)えて、生活(せいかつ)習慣病(しゅうかんびょう)や血管(けっかん)の 病気(びょうき)に かかりやすく なっている こと

  • 保健(ほけん)指導(しどう)

健康(けんこう)に なる 知識(ちしき)を 学(まな)ぶ ために、専門(せんもん)の 人(ひと)と 話(はなし)を する こと

聞(き)く ところ 区(く)役所(やくしょ)の 健康(けんこう)福祉課(ふくしか)

特定健康診査(とくていけんこうしんさ)の 受(う)け方(かた)

  1. 40歳(さい)から 74歳(さい)までの 国民(こくみん)健康(けんこう)保険(ほけん)に 入(はい)っている 人(ひと)に、新潟市(にいがたし)から お知(し)らせを 送(おく)ります。
  2. 受診券(じゅしんけん)<=特定健康診査(とくていけんこうしんさ)を 受(う)けるための カード(かーど)>と 健康(けんこう)保険証(ほけんしょう)を 持(も)って、医療(いりょう)機関(きかん)で 特定健康診査(とくていけんこうしんさ)を 受(う)けて ください。
  3. 特定健康診査(とくていけんこうしんさ)の 結果(けっか)が 悪(わる)かった 人(ひと)には、専門(せんもん)の 人(ひと)が 特定健康診査(とくていけんこうしんさ)の 結果(けっか)や あなたの 生活(せいかつ)習慣(しゅうかん)に 合(あ)わせて、健康(けんこう)に なるために 必要(ひつよう)な 話(はなし)を します。特定健康診査(とくていけんこうしんさ)の 結果(けっか)が 悪(わる)かった 人(ひと)は、新潟市(にいがたし)から 知(し)らせます。

このページの作成担当

政策企画部 広報課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館4階)
電話:025-226-2111 FAX:025-223-5588

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る