このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

市の鳥ハクチョウのテーマソング「ハクチョウの街」

更新日:2016年10月24日

市の鳥ハクチョウや本市の里潟、豊かな田園環境をPRすることを目的に、平成27年10月に開催した「市民ハクチョウ・ホワイト・フェスタ」において、プロのバードウォッチャーとして全国的に活躍している♪鳥くんが、イベント当日に即興で作ったハクチョウソングを友人のバンドユニット、ソノライフとともにアレンジとレコーディングを行い、このたび本市に提供いただいた楽曲です。
「ハクチョウの街」は、市の鳥ハクチョウへの想いを歌ったもので、本市の季節の移り変わりや景色が織り込まれた歌詞に美しいメロディー、 ギターのアルペジオが印象的なミドルテンポの楽曲となっています。
市の鳥ハクチョウのテーマソングとしてイベントなどにおいて活用し、楽曲を通して本市の豊かな自然環境の魅力を発信していきます。
なお、本市への「ハクチョウの街」の提供はご厚意によるもので、この楽曲に関する著作権は♪鳥くんに帰属します。

市民ハクチョウ・ホワイト・フェスタ

「ハクチョウの街」


※カバーやコピー、採譜しての演奏、配布、放送、BGM、WEB利用など、販売すること以外は自由に使用して結構です。
※ハクチョウの街、コード進行を保存するには、リンクの上で右クリックし、「対象をファイルに保存」を選んでください。


歌と演奏:♪鳥くん&ソノライフ 作詞、作曲:♪鳥くん(永井真人) 時間:5分14秒

1. 
夕暮れの8号線 遠くの空を
ねぐらに向かう親子が飛んでいく
風吹く田んぼ道 車が揺れる
早く家に帰ろう もうすぐ冬が来る

コーコー コーコー 青空に白く光る
コーコー コーコー 水面に舞い降りてくるよ

※ハクチョウの声がする街で
僕らは生きている 生きていく 
ハクチョウと共に時間を過ごし
僕らは生きている 生きていく コーコー

2. 
朝もやの弥彦山 まぶしく光る
時折 頸を持ちあげ 落ち穂を食べている
雪どけ ふきのとうが 岸辺に顔を出す
明日 どこに行こうか もうすぐ春が来る

コーコー コーコー 吹雪の中、丸まって
コーコー コーコー 静かに耐えているよ

※ハクチョウの声がする街で
僕らは生きている 生きていく
ハクチョウと共に時間を過ごし
僕らは生きている 生きていく コーコー

コーコー コーコー 鳴き交わし飛びまわる
コーコー コーコー 北へと旅立っていくよ

※ハクチョウの声がする街で
僕らは生きている 生きていく
ハクチョウと共に時間を過ごし
僕らは生きている 生きていく コーコー

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

環境部 環境政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎2号棟3階)
電話:025-226-1363 FAX:025-230-0467

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る