このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

木造住宅建替え耐震化工事補助制度

更新日:2017年4月11日

耐震診断の結果に基づき、木造戸建て住宅の建替え工事を実施するにあたり、費用の一部を助成します。

木造住宅耐震診断・耐震改修等補助の実施予定について

木造住宅耐震診断・耐震改修等補助の実施予定はこちら

新潟市木造住宅耐震改修工事等補助制度以外の補助制度について

新潟市木造住宅耐震改修工事等補助制度以外の補助制度について

対象住宅・工事の条件

  • 新潟市の制度を利用した耐震診断の結果、上部構造評点(又は総合評点)が1.0未満であると診断された住宅の全てを建て替えるもの
  • 既存住宅と同一敷地で申請者が居住する戸建住宅を建て替えるもの
  • 申請者が市税を完納していること
  • 申請者と所有者が異なる場合、申請者が所有者の2親等以内の親族であること

補助金の額及び率

建替え耐震化工事の補助金の額及び率
区分 補助金の額
高齢者のみの世帯・障がい者等のいる世帯(注記) 建替え耐震化工事に要する費用の10分の1以内、かつ20万円を限度
上記以外の世帯 建替え耐震化工事に要する費用の10分の1以内、かつ15万円を限度

(注記)高齢者:65歳以上の者
(注記)障がい者等:要介護認定又は要支援認定を受けた者 身体障害者手帳1級又は2級の交付を受けた者 療育手帳Aの交付を受けた者

建替え耐震化工事について

建替え耐震化工事の補助対象及び補助対象外の工事内容は、下記のとおりとなりますのでご注意ください。

補助対象となる工事等の例

  • 既存住宅(耐震診断により倒壊の可能性があると診断された部分の全て)の除却工事(住居部分に限る。)
  • 新しい戸建住宅の建替え工事(住居部分に限る。)

補助対象とならない工事等の例

  • 土地の購入費用
  • 工事中の引越し代・仮住まいの賃借料・工事費
  • 家具(造り付け家具は除く。)やカーテン・ブラインド、家電(エアコンを含む。)、照明器具等の備品の購入費用
  • 市の他の補助制度の対象となる工事(太陽光発電、省エネ、下水道接続等)
  • 併用住宅の住宅以外の部分(店舗部分・事務所部分等)の工事
  • 外構・植栽工事、居住の用に供さない建物(倉庫・車庫等)の工事
  • 電話・インターネット回線などの設置費
  • 下水道接続・浄化槽設置費用
  • 太陽光発電設備の設置費
  • ペレットストーブの設置費
  • 高効率給湯器の設置費

申込み期間

12月28日まで(閉庁日は除く。)

建替え耐震化工事の手続きの流れ(工事には解体工事も含みます)

建替え耐震改修工事の手続きの流れ

申請手続きの必要書類

補助金交付申請

  • 建替え耐震化工事補助金交付申請書
  • 設計図書(案内図、配置図、(工事前・後)、各階平面図(工事前・後)、立面図(2面以上)、断面図、求積図(工事前・後))
  • 所有者の同意書(住宅の所有者と申請者が異なる場合。申請者は所有者の2親等以内の親族である必要があります。)
  • 建替え耐震化工事に要する費用の見積書の写し(補助対象内外を明記)
  • 建築基準法の規定による「確認済証」の写し(耐震診断結果通知日以降に確認の申請をしたものに限る。)
  • 住宅の現状が確認できる写真(表札、全景)
  • 高齢者のみの世帯・障がい者等が居住する世帯の木造住宅の場合、高齢者・障がい者等が居住していることが分かる書類(次のいずれかの書類)
  1. 世帯全員分の住民票の写し
  2. 介護保険被保険者証の写し(要介護認定・要支援認定)
  3. 身体障害者手帳の写し(1級・2級)
  4. 療育手帳Aの写し
  • 6ヶ月以内に発行された「納税証明書(新潟市制度用)」(各区役所内の税務センターまたは各出張所で発行します)

補助事業実績報告

  • 建替え耐震改修工事補助事業実績報告書
  • 収支計算書
  • 建替え耐震化工事に基づいた竣工設計図面
  • 工事写真(着手前・工事中・工事後)
  • 建築基準法の規定による「検査済証」の写し
  • 建替え耐震化工事に要した費用の清算書の写し(申請時の見積書と変更の場合)
  • 建替え耐震化工事に要した費用の領収書
  • 補助事業実施家屋に転居したことが確認できる住民票の写し(転居の場合)

様式のダウンロード

「新潟市木造住宅耐震改修工事等補助制度」に係る様式は、様式ダウンロード集よりダウンロードしてご利用ください。

様式ダウンロード集はこちら

関連リンク

住宅・建築物の耐震対策

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

建築部 建築行政課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館5階)
確認申請に関すること 電話:025-226-2849
建築基準法の道路に関すること 電話:025-226-2845
建築の構造に関すること 電話:025-226-2851
住宅の耐震化に関すること 電話:025-226-2841
建築計画概要書の閲覧に関すること 電話:025-226-2837
建築の相談に関すること 電話:025-226-2833
 FAX:025-224-6011

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る