このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

料金水準と料金コスト低減に向けた取組み

最終更新日:2013年4月1日

 水道水の安全性や安定性を確保しながら、できるだけ安い料金で水道サービスを提供することが水道事業者に課せられた使命であり、お客さまからも期待される大きなニーズだと考えています。

 本市の水道料金の水準(料金の安さ・高さ)について、政令指定都市(以下「政令市」といいます。)との比較などを行うとともに、この料金水準の基となる水道水の製造原価(水道水を供給するためのコスト)についてお知らせします。

 また、できるだけ安い水道料金とするためには、必要な事業を行うに当たり、効率的な業務執行に努め製造原価をできる限り抑制する必要がありますが、マスタープラン前期実施計画期間(平成19から21年度)に各種の取組みを進めてきましたので、主な内容とそれらの成果について併せてお知らせします。

1 給水原価と供給単価
2 本市の給水原価と供給単価の水準(政令市との比較)

3 給水原価と供給単価の推移(平成18から21年度)
 (1) 給水収益、原価費用、有収水量の推移
 (2) 給水原価、供給単価の推移
4 給水原価の内訳とその推移(平成18から21年度)

5 給水原価低減に向けた主な取組みと成果
 (1) 支払利息低減のための取組み
 1 高い金利の企業債の借換え
 2 企業債残高の圧縮
 3 業務指標による支払利息、企業債残高水準の政令市との比較
 (2) 職員給与費低減のための取組み
 1 定員管理の適正化
 2 集中改革プラン等における職員削減率の比較
 3 業務指標による職員数、職員給与費水準の政令市との比較
 (3) 施設規模の適正化等
 (4) 収支状況等

6 マスタープラン後期実施計画目標年度(平成26年度)における料金水準

お問い合わせ先

水道局 経営管理課
電話:0120-411-002(お客さま専用フリーダイヤル)
(フリーダイヤルをご利用できない場合は 電話:025-266-9311)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

水道局 総務課
〒951-8560 新潟市中央区関屋下川原町1丁目3番地3(水道局本局本庁舎3階)
電話:フリーダイヤル0120-411-002(ご利用できない場合は025-266-9311) FAX:025-233-4503

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る