このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

マスタープラン後期実施計画(平成22年度から平成26年度)

最終更新日:2013年4月1日

新潟市水道事業中長期経営計画(マスタープラン)は平成19年度から平成26年度までの8年間の水道事業運営の指針を示すために平成19年3月に策定したものですが、平成19年度から平成21年度までの3年間の前期実施計画期間が終了しました。
このため、新たにこの中長期経営計画に従って、平成22年度から平成26年度までの5年間の具体的な事業・取組み内容や財政収支見通しなどを定めた後期実施計画を策定しましたので紹介します。
後期実施計画においては、これまでの主要な事業に加え、特に、震災対策として施設の耐震化の推進、環境に配慮した事業運営のための環境負荷の低減に力を入れて取り組むこととしています。

本編

表紙・目次

マスタープラン後期実施計画の策定にあたって

平成26年度末予定給水系統図

中長期経営計画(マスタープラン)の概要

施策目標1 安全でおいしい水の供給

水道水源からじゃ口までの水質管理や衛生管理を強化し、安全でおいしい水を供給します。

施策目標2 いつでもどこでも必要水量を供給

計画的、効率的に水道施設を更新します。地震などの自然災害や停電などの非常時でも施設への被害を最小限に抑えるための施設整備や迅速な応急給水・応急復旧が行える体制を整備し、水の製造から供給過程における安定性と耐震性の向上を図ります。

施策目標3 水道事業の運営基盤の強化

合併による広域化のメリットを最大限発揮し、効率的な経営と組織体制の見直しなどにより施設効率、経済効率の良い水道への再構築を図り、持続可能な水道システムを支える基盤を強化し、将来にわたり安全・安定給水を継続します。

施策目標4 お客さまの視点に立った経営

お客さまニーズを的確に把握し、給水サービスを充実させるとともに、積極的な情報公開を推進し、お客さまの満足度を高めます。

施策目標5 環境に配慮した事業運営

水道事業自らが環境保全のための目標をたて、省エネルギー、廃棄物減量化、資源の有効利用に取り組むなど、環境に配慮した事業運営に努めます。

施策目標6 水道技術による国際貢献

本市水道技術や経験により、諸外国の水道事情に貢献します。

施策に応じた目標設定一覧

水道事業ガイドライン業務指標等による施策ごとの目標設定

独自活動指標等による平成22年度の目標設定

財政収支計画など

財政収支計画(平成22年度から26年度)

用語解説

問い合わせ先

新潟市水道局 経営管理課(水道局本局本庁舎2階)
〒951-8560 新潟市中央区関屋下川原町1丁目3番地3
電話:0120-411-002(お客さま専用フリーダイヤル)
(フリーダイヤルをご利用できない場合は 電話:025-266-9311)
FAX:025-233-4503
Eメールアドレス:keiei.ws@city.niigata.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

水道局 総務課
〒951-8560 新潟市中央区関屋下川原町1丁目3番地3(水道局本局本庁舎3階)
電話:フリーダイヤル0120-411-002(ご利用できない場合は025-266-9311) FAX:025-233-4503

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る