このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

平成20年

最終更新日:2012年8月20日

Vol.39 平成20年11月9日発行

全ページ

1面

  • 表紙 シリーズ 水とスポーツ3 漆山ジュニアホッケークラブ
  • 目次

2面

  • 平成19年度 新潟市水道事業決算について
  • 水道料金について

3面

  • 数値で見る事業経営 平成19年度水道事業ガイドライン業務指標値を算出しました
  • “忘れないこと”それが最大の備えです 「災害対策」

4面

  • 「水道使用量等のお知らせ」裏面広告主を募集します
  • 水道局の名をかたる悪質な訪問販売にご注意ください!
  • 水の都にいがたの「水知りモノ語り」 3「中ノ口川」の巻

Vol.38 平成20年8月10日発行

全ページ

1面

  • 表紙 シリーズ 水とスポーツ2 新潟市ジュニアラグビースクール
  • 目次

2面

  • 水質検査結果のお知らせ 新潟市の水道水は安心・安全

3面

  • 設置者・管理者の皆さまへ 貯水槽水道の衛生管理
  • 安全でおいしい水の直送便 直結増圧給水
  • 「浄水発生土」に名まえをつけました 園芸用土「柳都の花言葉」

4面

  • 平成19年度実施 水道に関するアンケート調査の結果報告
  • 日本海タワーフォトコンテスト 応募作品募集中
  • DVD「新潟の水道」を貸し出します
  • 水の都にいがたの「水知りモノ語り」 2「阿賀野川の旅」の巻
  • 熱中症を予防しましょう!

Vol.37 平成20年5月11日発行

全ページ

1面

  • 表紙 シリーズ 水とスポーツ1 新潟乗馬スポーツ少年団
  • 目次

2面

  • 水道フェスタ in 柳都 Niigata のご案内

第30回水道週間中央行事 記念式典
政令指定都市にいがたPRイベント
信濃川浄水場一般開放
アトリウムイベント
動く親子水道教室
日本海タワー無料開放

3面

  • 平成20年度 水道事業会計予算のあらまし

4面

  • 平成20年度 水道モニター募集!
  • 水道メーターの検針にご協力ください
  • 水の都にいがたの「水知りモノ語り」 1「信濃川の旅」の巻

Vol.36 平成20年2月10日発行

全ページ

1面

  • 表紙 水と仕事シリーズ 第八回「珈琲店」
  • 目次

2面

  • 新潟市の水道の特徴(他の政令指定都市との比較など)

3面

  • 「平成20年度水質検査計画」をお知らせします
  • 浄水発生土を販売しています
  • 水道局へのお問い合わせお引越しのお届けは(お客さま専用フリーダイヤル)

4面

  • 水辺の風景「佐潟」
  • 水道の給水区域切替のお知らせ
  • 日本海タワーフォトコンテスト応募作品募集中

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

水道局 総務課
〒951-8560 新潟市中央区関屋下川原町1丁目3番地3(水道局本局本庁舎3階)
電話:フリーダイヤル0120-411-002(ご利用できない場合は025-266-9311) FAX:025-233-4503

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る