このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

下水道教室@ゆいぽーと【実施報告】

最終更新日:2021年10月11日

 新潟市下水道部西部地域下水道事務所は、令和3年8月2日(月曜)・3日(火曜)の両日、「下水道教室@ゆいぽーと」を開催し、市内在住の小学4年生から6年生と保護者、15組35人が参加しました。
 このイベントは、楽しい実験やゲームなどを通じて、本市の下水道の役割を知ってもらうことを目的としています。

実施内容

ろ過実験

  1. どろ水を透視度計で計ります。
  2. どろ水を3種類のろ過装置に入れます。
  3. ろ過装置から水が出てきます。
  4. ろ過した水を透視度計で計り、ろ過装置ごとの違いを観察します。

スーパーボールすくい

  1. 3つのビーカーに水を入れます。
  2. 3種類の紙を、それぞれビーカーに入れて溶けるかどうか試します。
  3. 水槽に水を張り、スーパーボールを入れます。
  4. 3種類のポイを使って、スーパーボールをすくって、どのポイが使いやすいか比べます。

水に溶ける紙・溶けにくい紙で作ったポイ(すくう道具)を使い、水に浮いたボールをすくうゲームで、トイレに流してはいけない紙を見つけます。

マンホール塗り絵

本教室特製マンホール柄の塗り絵を作成します。
樹脂製の絵具を使い、ホットプレートで焼き付けます。子どもたちは、自分の好きな色を塗り、集中して作ります。

マンホール塗り絵 焼き上がりの様子
やったー焼き上がりました!

参加状況・アンケート結果など

参加した方々のご意見・ご感想を紹介します。

一部抜粋
・下水道の原理を身近なものを使って教えてもらいとても分かりやすく印象に残るものだった。
・ろ過実験は、時間をかければかけるほどきれいになった。
・分かりやすく説明してもらった。子供が興味を持って学ぶことができた。
・水の大切さを子どもと一緒に考えることができた。ろ過実験、紙の溶け方も興味深かった。

問い合わせ先


西部地域下水道事務所
メール:seibugesui@city.niigata.lg.jp
電話:025-370-6370

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る