このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

所得税の確定申告期限の延長期間に申告書を提出された皆さまへ(お知らせ)

最終更新日:2021年7月4日

令和3年度保険料額変更等の影響が生ずる場合があります

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、令和2年分の所得税確定申告書の提出期限が令和3年4月15日まで延長されました。
 令和3年2月21日号の市報にいがた「情報ひろば」でもお知らせのとおり、延長期間(令和3年3月16日から4月15日)に申告書を提出された方については、下記のとおり影響が生ずる可能性があります。
 該当する皆さまには、変更通知書の送付等により、順次ご案内しますので、ご理解、ご協力くださいますようお願い申しあげます。

申告期限の延長による影響

令和3年度保険料額

 申告内容が7月15日発送の後期高齢者医療保険料額決定通知書に反映されていない場合があります。
 反映後、保険料額が変わる方には、保険料額変更通知書を8月中旬から9月中旬の間に発送します。

一部負担金の割合

 申告内容の反映が未了の場合、7月9日発送の新しい被保険者証(令和3年8月1日から使用のもの)については、「一部負担金の割合」が「1割」のものをいったん交付します。
 反映後、変更となる方には、7月下旬から8月下旬に「3割」の同証を交付しますので差替えをお願いします。
(注釈:「一部負担金の割合」が「3割」から「1割」に変更となる場合もあります。)

一部負担金の割合の変更に伴う医療費の差額分の支払いや返還について

 上記のとおり申告内容の反映後、「一部負担金の割合」が「1割」から「3割」に変更になった際に、本年度の8月1日に遡って医療費の差額分の支払いを求める場合があります。
 その場合は、保険者の広域連合から納付書が送付されますのでお支払いをお願いします。

 「一部負担金の割合」が「3割」から「1割」に変更となった場合の差額分の返還については、申請手続が必要となります。新規ウインドウで開きます。各区役所区民生活課(中央区は窓口サービス課)で手続をお願いします。

限度額適用・標準負担額減額認定証、限度額適用認定証

 申告内容の反映が未了の場合、7月19日発送の新しい認定証(令和3年8月1日から使用のもの)については、「適用区分」が変更されることがあります。
 その際は、反映後に同証の返還や差替えをお願いします。
 また、更新対象から外れた方には同証が発送されません。再度申請をお願いします。

高額療養費等の支給額

 申告内容の反映が未了の場合、高額療養費の支給が遅れる場合があります。
 また、反映後、高い所得区分に変更されると支給額を返還していただくことがあります。

 入院時の食事療養費等では、非課税世帯となった場合に差額の支給申請が必要となることがあります。

このページの作成担当

福祉部 保険年金課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館地下1階)
電話:025-226-1073 FAX:025-226-4008

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る