このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

現在の状況

最終更新日:2018年1月15日

新潟駅周辺では現在、平成30年4月頃の高架駅第一期開業に向けて、連続立体交差事業を進めています。
整備目標
 平成30年4月頃 高架駅第一期開業、越後線高架化完成、新幹線・在来線同一ホーム供用(注1)
 平成33年度頃 高架駅全面開業

注1:新幹線・在来線同一ホーム事業

全体の位置図
全体位置図

※図面上の赤の部分は現在工事を行っている箇所、青の部分は工事終了箇所です。

上所・下所島付近

上所付近においては、信濃川右岸から新潟駅間で越後線における行違い設備(複線)を設置するため、平成25年6月30日に主要地方道新潟小須戸三条線との交差部の鉄道跨道橋を単線橋梁から複線橋梁に架け替えました。
平成27年7月から橋梁下にある新潟小須戸三条線の道路改良工を行い、平成28年1月に竣工しました。
下所島付近では、他の工事の進捗をみながら、越後線の複線化の工事を進めてまいります。
現場状況に変化があり次第、更新します。

上所付近での施工状況写真
撮影日:平成28年2月26日

下所島付近での施工状況写真
撮影日:平成29年12月26日

幸町付近

幸町付近では、電車を留置するための施設である高架電車留置線と越後線の高架化を行っています。
平成26年11月29日に切換工事を行い、越後線として使用していた線路を使用停止し、現在は仮線で運行しています。
使用停止した線路を撤去した場所で高架橋を施工しています。また、盛土区間も施工しています。

  • 平成30年高架駅第一期開業に向けた柱進捗率 100パーセント、スラブ進捗率 100パーセント
  • 平成30年高架駅第一期開業に向けたレール敷設進捗率 約99パーセント(平成30年1月10日時点)

※スラブとはコンクリート製の床のことを言います。

現在は、土木・軌道(レールの敷設)工事はおおむね完成し、高架橋上で電気工事を中心に施工しています。
レールや電化柱が設置され、将来の線路の姿が見えてきました。
現場状況に変化があり次第、更新します。

第一期開業後、現在の仮越後線を撤去します。

幸町(西跨線橋)付近での施工状況写真
撮影日:平成29年12月25日

幸町(西側)付近での施工状況写真
撮影日:平成29年12月25日

幸町(東側)付近での施工状況写真
撮影日:平成29年12月25日

新潟駅西側付近

新潟駅の西側は、越後線の高架化を行っています。
現在は、土木・軌道(レールの敷設)工事はおおむね完成し、高架橋上で電気工事を中心に施工しています。
レールや電化柱が設置され、将来の線路の姿が見えてきました。

  • 平成30年高架駅第一期開業に向けた新潟駅西側 最上階スラブ進捗率 100パーセント
  • 平成30年高架駅第一期開業に向けたレール敷設工事進捗率 約99パーセント(平成30年1月10日時点)

※スラブとはコンクリート製の床のことを言います。

現場状況に変化があり次第、更新します。

新潟駅西側での施工状況写真
撮影日:平成30年1月4日

新潟駅西側での施工状況写真
撮影日:平成29年8月23日

新潟駅付近

新潟駅付近では現在、土木・軌道(レールの敷設)工事はおおむね完成し、駅内部での電気・建築工事を中心に施工しています。
レールや電化柱が設置され、将来の線路の姿が見えてきました。

  • 平成30年高架駅第一期開業に向けた新潟駅付近 最上階スラブ進捗率 100パーセント
  • 平成30年高架駅第一期開業に向けたレール敷設工事進捗率 約99パーセント(平成30年1月10日時点)

※スラブとはコンクリート製の床のことを言います。

現場状況に変化があり次第、更新します。

新潟駅の施工状況写真
撮影日:平成29年10月27日

新潟駅の施工状況写真
撮影日:平成30年1月4日

新潟駅の施工状況写真
撮影日:平成29年11月16日

新潟駅の施工状況写真
撮影日:平成29年10月12日

新潟駅新幹線11番線付近(新幹線・在来線同一ホーム事業)

新潟駅構内の上越新幹線11番線付近では、平成30年の高架駅第一期開業に向けて、新幹線・在来線の同一ホーム新設工事を進めています。
ホームタイルやホーム柵が設置されました。

現場状況に変化があり次第、更新します。

同一ホーム事業の整備イメージ図
新幹線・在来線同一ホーム事業の整備イメージ図

同一ホーム事業の施工状況写真
撮影日:平成29年11月16日

同一ホーム事業の施工状況写真
撮影日:平成29年11月8日

東跨線橋から栗ノ木バイパス(国道7号)までの区間

東跨線橋から栗ノ木バイパス(国道7号)までの区間は現在、土木・軌道(レールの敷設)工事はおおむね完成し、高架橋で電気工事を中心に施工しています。
レールや電化柱が設置され、将来の線路の姿が見えてきました。

  • 平成30年高架駅第一期開業に向けた柱進捗率 100パーセント、スラブ進捗率 100パーセント
  • 平成30年高架駅第一期開業に向けたレール敷設進捗率 約99パーセント(平成30年1月10日時点)

※スラブとはコンクリート製の床のことを言います。

現場状況に変化があり次第、更新します。

第一期開業後、仮B・C線を撤去し、その場所に高架橋を構築します。

東跨線橋付近での施工状況写真
撮影日:平成29年8月30日

栗ノ木バイパス(国道7号)付近での施工状況写真
撮影日:平成29年8月23日

関連リンク

このページの作成担当

都市政策部 新潟駅周辺整備事務所
〒950-0911 新潟市中央区笹口1丁目2-2 プラーカ2 (7階)
電話:025-245-1260 FAX:025-245-1259

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る