救急医療電話相談(#7119・#8000)について

最終更新日:2022年6月17日

夜間に救急車を呼ぶ?呼ばない?迷ったときは・・・

夜間の急な病気やけがで、すぐに救急車を呼ぶべきか、医療機関を受診するべきか、判断に迷った時に看護師等から受診の必要性や対処方法についての相談、受診可能な医療機関の案内を受けることが出来る救急医療電話相談(#7119・#8000)をご利用ください。

救急医療電話相談(#7119)

  1. 対象者:大人(15歳以上)
  2. 相談時間:毎日午後7時から翌朝午前8時まで
  3. 電話番号:「#7119」または025-284-7119

小児救急医療電話相談(#8000)

  1. 対象者:15歳未満のお子さん
  2. 相談時間:毎日午後7時から翌朝午前8時まで
  3. 電話番号:「#8000」または025-288-2525

新潟市内の救急出動状況

令和3年は前年と比べると出動件数が増加し、救急車が現場に到着するまでの時間は延びました。
将来推計では救急車の出動件数は右肩上がりに増加し、それに伴い救急車が現場に到着するまでの時間が延びる恐れがあります。
また、令3年中は救急搬送された方の約3分の1が入院の必要が無い軽症でした。
このまま救急件数が増加すれば、本当に救急車が必要な方への対応が遅れてしまう可能性があります。
限られた資源である救急車を有効活用するため、救急車の適正利用について、引き続きご理解とご協力をお願いします。

関連リンク

※新潟県のホームページにリンクします

このページの作成担当

消防局 救急課

〒950-1141 新潟市中央区鐘木257番地1
電話:025-288-3260 FAX:025-288-3215

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    サブナビゲーションここまで