このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

こんろ火災防止をめざして

最終更新日:2018年7月5日

新潟市のこんろ火災の状況

平成19年から平成29年にかけて新潟市では1560件の火災が発生し、そのうちこんろによる火災は182件発生しています。これは「たばこ」や「ストーブ」より多く、「放火(疑いを含む)」「電気関係」についで3番目に多いものです。(グラフ1参照)
こんろ火災件数を年ごとに見ると、毎年20件前後で推移し、鍋の空焚き等の火災に至らなかったものは倍の約40~50件ほど発生しており、いずれも大きな減少はありません。(グラフ2参照)
こんろ火災の約7割は住宅で発生しており、住宅火災の原因第1位となります。


グラフ1 新潟市の火災件数


グラフ2 新潟市のこんろ火災件数

こんろ火災の約8割はガスコンロ!原因は「忘れる」「離れる」

こんろ火災の多くは家庭等のガスコンロにおいて「食用油を過熱していることを忘れてその場を離れたこと」により発生しています。「調理中はその場を離れない」誰もが当たり前のことと理解していても、ちょっとした不注意や油断によって発生しています。

こんろ火災を防ぐためにできること

こんろ火災は他にも様々な原因で発生しています。取り扱う際は以下のことに注意しましょう。


・料理中はその場を離れない!
調理中は火から目を離さず、少しでも離れる場合は必ず消火しましょう。


・コンロの清掃や周りの整頓を!
こまめに清掃しないと油かすなどが溜まり、そこに火が燃え移ることがあります。また、バーナー周囲に燃えやすいものを置いていると、倒れて直火と接触したり、輻射熱で火災に至る可能性があります。


・Siセンサーコンロを使用する!
Siセンサーコンロとは全口のバーナーに安全センサーを搭載したもので、「調理油過熱防止装置」「立ち消え安全装置」「消し忘れ消火機能」を標準搭載しているコンロのことをいいます。

「調理油過熱防止装置」
油の温度を監視して鍋底の温度が約250℃になると自動的に消火して油の発火を防ぎます。

「立ち消え安全装置」
煮こぼれなどで火が消えるとガスを遮断してコンロと魚焼きグリルの火を一定時間で消火します。

「消し忘れ消火機能」
万が一火を消し忘れても、点火後一定時間が経過した時点で消火します。

※ 平成20年4月以前に販売されたガスコンロは、バーナーの左右のどちらかに過熱防止装置が設置されている場合があります。説明書などで確認し、天ぷらなどを揚げるときは過熱防止装置が設置さ れている方のバーナーを使用してください。


SIセンサー消し忘れ機能

より安全なガスコンロを使うことで

全国のガスこんろ火災件数が毎年約6000件で推移する中、ガスこんろ火災の低減を図るため、平成20年4月以降に製造するすべての家庭用ガスコンロの全口バーナーに「調理油過熱防止装置」と「立ち消え安全装置」を搭載することが義務化されました。これ以降Siセンサーコンロが普及し、全国的な火災の発生防止に大きな効果を発揮しています。(グラフ3参照)
しかし、Siセンサーコンロを使用してもすべてのガスこんろ火災を防げるわけではありません。大切なのは常日頃から火の取り扱いに注意し、「火災を絶対に起こさない」という意識を持つことです。さらにSiセンサーコンロを使用することで万が一のうっかりミスをカバーし、安心安全な暮らしを守っていきましょう。


グラフ3 全国のガスこんろ火災件数

SIセンサーコンロに関する資料・リンク

Siセンサー啓発チラシです。

一般社団法人日本ガス協会ホームページへのリンクです。

コンロ火災の原因で最も多い、ガスコンロで調理中の「離れる」「忘れる」を再現し、「安全装置のついたSiセンサーコンロ」と「安全装置のないコンロ」を並べ比較実験の様子の他、ストーブ、たばこ、トラキングの発火時の様子も再現し映像化しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

消防局 予防課
〒950-1141 新潟市中央区鐘木257番地1
電話:025-288-3230 FAX:025-288-3215

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る