このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

にいがた市民大学公開講座「千曲川と信濃川~流域の文化と特徴~」受講者募集

最終更新日:2021年5月13日

令和3年度 生涯学習センター 主催事業

趣旨

第27期にいがた市民大学では新潟学コース「ミュージアムから見た新潟」を開催します。連続10回講座のうち、第3回を公開講座として受講者を募集します。

日時

令和3年7月7日(水曜)午後2時~4時(開場:午後1時30分)

テーマ

「千曲川と信濃川~流域の文化と特徴~」

内容

信濃川・千曲川は、越後と信濃の文化・物資等を繋いできました。川を通して両国の文化を多角的に眺め、新潟が持つ特徴を学びます。

講師

長野県立歴史館 館長 笹本 正治                                                  

会場

新潟市民プラザ (新潟市中央区西堀通6-866 NEXT21 6F)

対象

新潟市に在住・在勤・在学の方
※手話通訳と要約筆記があります。

定員

100人(応募多数の場合抽選)

受講料

1,000円(6月下旬頃、受講決定通知書と一緒に納付書を送付する予定です)
※高校生以下無料

申込み

受付期間:令和3年5月18日(火曜)午前8時から令和3年6月18日(金曜)午後9時まで
1.新潟市役所コールセンターへ
・電話:025-243-4894
・FAX:025-244-4894
希望の講座(千曲川と信濃川)・氏名(フリガナ)・郵便番号・住所・電話番号・年代を添えてお申し込みください。

2.かんたん申込み(外部サイト)へ

新型コロナウイルス感染症対策について

本講座は、「新しい生活様式に基づく新潟市社会教育施設等利用ガイドライン」に基づき、新型コロナウイルス感染症対策を行います。
(1)感染症の拡大状況により、中止・延期、オンライン等による遠隔講義(受講者は会場で受講)となる場合があります。
(2)発熱や咳等の風邪症状がみられる場合や新型コロナウイルス感染(同居家族等含む)が疑われる場合、受講をご遠慮ください。
(3)マスク(持参)の着用、手指の消毒(手洗い)、社会的距離の保持をお願いいたします。
(4)受講者には「受講決定通知書と納付書」をお送りする際、感染症対策やお願い事項をご案内します。
(5)講座中止の場合や(2)の理由で欠席された場合は、受講料をお返しします。
(6)職員は検温、マスクの着用、手指の消毒(手洗い)を行い、会場を定期的に換気します。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

生涯学習センター
〒951-8055 新潟市中央区礎町通3ノ町2086
電話:025-224-2088 FAX:025-223-4572

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

にいがた市民大学

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る