このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

大人向けプログラミング勉強会「子どもといっしょにプログラミング」参加者募集

最終更新日:2019年4月11日

学校支援ボランティアの養成

 2020年度より、小学校におけるプログラミング教育の本格導入が開始されます。これにより、学校や家庭でのプログラミング教育へのサポートや、そのための人材が必要になると予想されています。
 この講座では、小学校で導入が想定されるプログラミング手法やボランティアスキルを生涯学習の一環として学び、さらに小学校や地域、家庭での教育・支援活動へ活用していただける親世代・シニア世代の皆さんを対象に、学校支援ボランティアとしての養成を目指します。
 学校やご家庭、地域でお子さん、お孫さんたちとのプログラミングを通じた交流をしてみませんか? 皆様のご参加をお待ちしております。

企画

主催:一般社団法人日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門、北陸信越支部
共催:新潟大学ビックデータアクティベーション研究センター、新潟市教育委員会生涯学習センター

開催日時

2019年6月14日から10月25日
毎週金曜日 午後3時から5時
のべ20回程度(予定)

会場

新潟市生涯学習センター(新潟市中央区礎町通3ノ町2086番地 クロスパルにいがた)

対象

小学校や地域、家庭でのプログラミング教育の学習支援活動に興味をお持ちの方

定員

10名(応募多数の場合は抽選となります)

参加費

無料

講師

新潟大学工学部 今村 孝 准教授

講座内容

以下の内容について週1回2時間程度、5か月間(のべ20回)実施予定です。

1回の講座内容
内容 時間
座学およびPCを用いた演習 1時間半
学習の振り返り、情報交換会 30分
20回の構成
講座内容 回数
プログラミングの基礎 4回
さまざまなプログラミング手法の習得・演習 12回
ボランティアスキルとその心構え 4回

ダウンロード

お申込方法

新潟市生涯学習センターのE-mailアドレス(crosspal@city.niigata.lg.jp)へ以下の事項を記入してお申し込みください。
申込期限:2019年5月17日

  • 氏名、ふりがな
  • 年齢
  • 郵便番号、住所
  • 電話番号
  • E-mailアドレス

お問い合わせ

新潟市生涯学習センター(電話:025-224-2088、FAX:025-223-4572、E-mail:crosspal@city.niigata.lg.jp
もしくは、新潟大学工学部 今村 准教授(電話・FAX:025-262-7475、E-mail:ima@eng.niigata-u.ac.jp

リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

生涯学習センター
〒951-8055 新潟市中央区礎町通3ノ町2086
電話:025-224-2088 FAX:025-223-4572

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

生涯学習センター

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る