このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

はじめての子育て応援セミナー「親も子も十人十色」(家庭教育講座)

最終更新日:2020年11月17日

事業は終了しました。

概要

最初はだれもが子育て1年生!
まわりのことも気になるけれど、親も子もいろいろ。
本やネットでは見つからない、自分なりの子育てを見つけましょう!

内容
日時

令和2年
1コース:10月6日・10月13日
2コース:10月20日・10月27日
3コース:11月10日・11月17日
すべて火曜日
各コース全2回 午前10時から正午

会場

新潟市豊栄地区公民館 視聴覚室
保育は集会室

対象

1コース:令和元年10・11・12月生まれの第1子の保護者
2コース:令和2年1・2・3月生まれの第1子の保護者
3コース:令和2年4・5・6月生まれの第1子の保護者

定員

各コース8人(応募者多数の場合は2回とも参加できる方を優先して抽選)
保育定員8人

参加費 無料
お申込方法

対象月齢をご確認の上、上記の3つのコースから1つを選び、インターネット「外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。かんたん申込み(外部サイト)」またはお電話(電話:025-387-2014)で豊栄地区公民館へお申し込みください。
なお、コースごとに申込締切日を設定しているため、ご注意ください。
1コース:9月15日(火曜)申込締切
2コース:9月29日(火曜)申込締切
3コース:10月20日(火曜)申込締切

お問い合わせ 新潟市豊栄地区公民館(電話:025-387-2014)
備考

対象月齢のお子さんを保育室でお預かりできます(定員8人)
ご希望の方は、申込時保育希望とお伝えください

プログラム

コース 開催日 内容・講師 対象

1コース

令和2年10月6日・10月13日(火曜)

●お友だちになりましょう
まずは、簡単な自己紹介などで参加しやすい雰囲気作りから
●はじめての子育てで大切にしたいこと
親になるってどういこと?
 
コーチングルーム真珠 山崎(やまざき) 里美(さとみ)さん

令和元年10・11・12月生まれの第1子の保護者

2コース

令和2年10月20日・10月27日(火曜)

●お友だちになりましょう
まずは、簡単な自己紹介などで参加しやすい雰囲気づくりから
●はじめての子育てで大切にしたいこと
親になるってどういうこと?
 
10月20日(火曜)
公益財団法人 新潟県女性財団
専門員 木村(きむら) いほ()さん
 
10月27日(火曜)
心理セラピスト 眞島(ましま) 貴代(きよこ)子さん

令和2年1・2・3月生まれの第1子の保護者

3コース

令和2年11月10日・11月17日(火曜)

●お友だちになりましょう
まずは簡単な自己紹介などで参加しやすい雰囲気づくりから
●はじめての子育てで大切にしたいこと
親になるってどういうこと?
 
公益財団法人 新潟県女性財団
専門員 木村(きむら) いほ()さん

令和2年4・5・6月生まれの第1子の保護者

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

豊栄地区公民館
〒950-3323 新潟市北区東栄町1丁目1番15号
電話:025-387-2014 FAX:025-386-1063

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る