鳥屋野地区公民館 とやの地域学

最終更新日:2023年10月27日

終了しました

概要

鳥屋野地域の歴史や文化、現代的課題など、地域のことを一緒に学びませんか。地域の魅力に迫る全3回の講座です。

日時

令和5年9月27日(水曜)、10月11日(水曜)、10月25日(水曜)の全3回
時間は、下記プログラムを参照。

会場

新潟市鳥屋野地区公民館

定員 テーマに関心のある方40人(先着順)
参加費 無料

お申込方法

電話でお申込みください。
令和5年8月23日(水曜)午前9時から令和5年9月15日(金曜)午後5時まで
電話:025-285-2371

お問い合わせ

〒950-0972
新潟市中央区新和3-3-1
新潟市鳥屋野地区公民館(電話:025-285-2371)

プログラム

開催日

テーマ・講師 内容
1

令和5年9月27日(水曜)
午後1時30分から午後3時

「ラムサール湿地都市 NIIGATA」の湿地・生物多様性と鳥屋野潟
新潟市環境政策課職員

国内初となるラムサール条約の湿地自治体認証を受けた新潟市の、湿地の特徴やハクチョウなどの野生生物について、鳥屋野潟の事例を交えながらお話しいただきます。

2

令和5年10月11日(水曜)
午後1時30分から午後3時

女池菜大解剖
JA新潟市営農指導員
神保(じんぼ) (しげる)さん
女池菜生産組合組合長
山岸(やまぎし) 信一(しんいち)さん

女池菜のブランド化までの取り組み、美味しい調理方法、その他女池菜にまつわる色々なお話しをしていただきます。

3

令和5年10月25日(水曜)
午後1時30分から午後3時30分

鳥屋野地域の学びの場の移り変わり
元新潟県文書館副館長
本井(もとい) 晴信(はるのぶ)さん

小・中学校8校を中心に、100年の地域との関わりについてお話しいただきます。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC

このページの作成担当

鳥屋野地区公民館

〒950-0972 新潟市中央区新和3丁目3番1号
電話:025-285-2371 FAX:025-384-8190

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    サブナビゲーションここまで