このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

秋葉区の学び「秋葉区の宝物を語る『桂家』って、どんな家?」

最終更新日:2018年8月9日

好評につき、追加実施します。

概要

秋葉区新津の歴史や発展にとても関わり深い「桂家」とは、いったいどのような家なのか?
スライドやまち歩きで「桂家」の実像に迫ります。

日時

第1回・第2回 平成30年9月28日(金曜)・10月5日(金曜)の午後6時30分から午後8時30分
第3回 平成30年10月13日(土曜)の午前10時から正午
(全3回)

会場

新津地域交流センター

対象

成人20名(初めて受講される方優先。申込み多数の場合、抽選)

参加費 無料
お申込方法

9月5日水曜午前9時から9月13日木曜午後5時まで受付
新潟市新津地区公民館(電話:0250-22-9666)へ

お問い合わせ 新潟市新津地区公民館(電話:0250-22-9666)
備考

(持ち物)筆記用具
※希望のテーマのみ受講することはできません。
※駐車場についてはチラシをご覧ください。

プログラム

実施日時 テーマ・講師 内容
1

平成30年9月28日(金曜)

「桂家がやってきた」
路地連にいつ 本田(ほんだ) 富義(とみよし) さん

桂家はどこから来たのか、新津に何を残したのかを学びます。

2 平成30年10月5日(金曜)

「桂家がやけた」
路地連にいつ 本田(ほんだ) 富義(とみよし) さん

明治天皇が桂家を行在所としてから2年後、大火災がおきて桂家も焼けてしまいます。火災と桂家周辺の再生と消防組の変化を学びます。

3

平成30年10月13日(土曜)

「桂家を探して歩く」
路地連にいつ 本田(ほんだ) 富義(とみよし) さん
路地連にいつ 中村(なかむら) 信也(しんや) さん

桂家のお屋敷跡、新津の町割りを探して歩きます。

※6~7月に実施した内容と同じです。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

新津地区公民館
〒956-0816 新潟市秋葉区新津東町2丁目5番6号 新津地域学園内
電話:0250-22-9666 FAX:0250-22-9616

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る