このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

秋葉区の学び「まちの記憶」

最終更新日:2020年10月8日

概要

今年の秋葉区の学びは、明治中期頃から大正時代の新津を学ぶ講座です。
当時の写真や古地図を読み解くことで、普段何気なく見ている風景や路地が違って見えるかもしれません。
講師としてお迎えする「路地連にいつ」の本田富義さんがとても興味深いお話をしてくださいます。
きっと新たな驚きと発見に出会うことができるでしょう。

日時

令和2年11月7日・14日・28日 いずれも土曜日 午前9時30分から11時30分
全3回

会場

新津地域交流センター

対象

成人(先着30名)

参加費 無料
お申込方法

10月7日(水曜)午前9時から10月20日(火曜)午後5時まで受付
(定員になり次第受付を終了します)
新潟市新津地区公民館(電話:0250-22-9666)へ

お問い合わせ 新潟市新津地区公民館(電話:0250-22-9666)
備考

(持ち物)筆記用具
注1:マスク着用、自宅で検温をお願いします。発熱など風邪の症状がある場合は、参加をお控えください。
注2:希望のテーマのみ受講することはできません。
注3:駐車場についてはお問い合わせください。

プログラム

実施日時 テーマ・講師 内容
1

令和2年11月7日(土曜)
午前9時30分から午前11時30分

「停車場通り物語」
路地連にいつ 本田(ほんだ) 富義(とみよし) さん

新津に鉄道が登場した明治30年ころの停車場通りの活況ぶりを読み解きます。

2

令和2年11月14日(土曜)
午前9時30分から午前11時30分

「東洋館が見てきた風景」
路地連にいつ 本田(ほんだ) 富義(とみよし) さん

明治中期ごろから残っている写真の時代背景と変化を読み解きます。

3

令和2年11月28日(土曜)
午前9時30分から午前11時30分

「大正元年の古地図に見る新津」
路地連にいつ 本田(ほんだ) 富義(とみよし) さん
路地連にいつ 小原(おばら) 芳子(よしこ) さん
路地連にいつ 小野沢(おのざわ) (みさお) さん

古地図から大正元年の新津を読み解きます。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

新津地区公民館
〒956-0816 新潟市秋葉区新津東町2丁目5番6号 新津地域学園内
電話:0250-22-9666 FAX:0250-22-9616

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る