このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

講演会「若者行方不明3万人」

最終更新日:2019年1月28日

終了しました

概要

NHKスペシャルの担当ディレクターが現場の生の声を語る講演会
10から20代の若者行方不明年間3万人
SNSと新たな“失踪社会”の現実・実態に迫る
「ある日、突然我が子がいなくなった」 今、突然“失踪”する若者が相次いでいる。
警視庁によると、1年間に全国で行方不明となる人は約8万人、4割を「10代、20代の若年層」が占め、年間3万人を超えている。2018年4月7日(土曜)に放送されたNHKスペシャル「#失踪 若者行方不明3万人」では、失踪した我が子を探す家族に焦点をあてる一方、若者にSNSで相談にのるNPOの協力を得て失踪した若者たちへの接触を試み、SNS上に「裏アカウント(裏アカ)」をいくつも持ち、親や友達さえも知らない“匿名”で「本当の自分」をさらけ出して見ず知らずの人間と簡単に接点をもっていく新たな“失踪空間”の実態を映し出した。
いつ何時、犯罪に巻き込まれるか分からない若者たち。これまでの“家出”とは異なり、若者が次々と姿を消していく新たな‘失踪社会‘の現実と実態に迫る!(一部NHKホームページより抜粋)

内容
日時

平成31年1月26日(土曜) 午後2時から4時

会場 新潟市石山地区公民館 4階ホール
講師

NHK(日本放送協会)大型企画開発センター
ディレクター 阿部 宗平(あべ そうへい) さん

対象

どなたでも 中学生の参加も可

参加費 無料
お申込方法

平成31年1月7日(月曜)9時受付開始 
1.インターネットかんたん申込み
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。パソコンをご利用の方はこちらから(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。スマートフォンをご利用の方はこちらから(外部サイト)
2.メール ishiyama.co@city.niigata.lg.jp
件名を「26申込3万人」として本文に 氏名・住所・電話番号・年代 を記入
3.石山地区公民館窓口へ直接
※お電話でのお申込みはできません

お問い合わせ 新潟市石山地区公民館(電話:025-250-2930)

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

石山地区公民館
〒950-0852 新潟市東区石山1丁目1番12号
電話:025-250-2930 FAX:025-286-5631

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る