このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

乳児期家庭教育学級「パパ版」~パパのモヤモヤとママのイライラ「産後のズレとの向き合い方」~

最終更新日:2021年11月29日

募集は終了しました。

概要

「イクメン」なんて言われなくたって、家事も育児もちゃんと手伝っている!
それなのに、なぜ妻がイライラするのか、意味がわからない…。
その言葉にできない気持ちを、一緒に考えてみませんか?

日時

令和3年11月28日・12月12日・令和4年3月13日(日曜日)午前10時から正午
全3回

会場 新潟市中央公民館(クロスパルにいがた) 4階講座室
対象 生後2か月から6か月までのお子さんを育てている夫婦 抽選12組
保育

ありません。
お子さんと一緒にご参加ください。

参加費

無料

お申込方法

令和3年11月3日(水曜)まで受付します。
電話またはインターネットでお申込みください。
電話の方は、中央公民館(電話:025-224-2088)まで!
インターネットの「かんたん申込み」は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。パソコンをご利用の方はこちら(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。スマートフォンをご利用の方はこちらを(外部サイト)、クリックしてください。

お問い合わせ 新潟市中央公民館(電話:025-224-2088)

プログラム

実施日 テーマ・内容 講師
1

令和3年11月28日(日曜日)

パパだってしゃべりたい!! 赤ちゃんと一緒 悩みも一緒?
赤ちゃんの成長は嬉しいけれど悩みもいっぱい。いつの間にか夫婦で意見の食い違いも増えていませんか?そんなモヤモヤ・イライラをパパ同士、ママ同士で聴き合ってみましょう。

株式会社WLB代表取締役
田中(たなか) 亮祐(りょうすけ)さん
子育て支援ファシリテーター
立松(たてまつ) 有美(ゆみ)さん

2

令和3年12月12日(日曜日)

とまどいからのアプローチ 傾向と対策
「なんでそうなの?」と考えるより、もっと幸せになる向き合い方ってないのかな?
みんなで一緒に知恵を出し合いましょう。何かヒントが見つかるかも!

株式会社WLB代表取締役
田中(たなか) 亮祐(りょうすけ)さん
子育て支援ファシリテーター
立松(たてまつ) 有美(ゆみ)さん

3

令和4年3月13日(日曜日)

ミカタを変えて、ミカタを増やす
ひとりで考えるより、ふたりで考えると見方も変わってラクになることもある。
周りの人も巻き込んで味方を増やし、みんなで子育てしていきましょう。

株式会社WLB代表取締役
田中(たなか) 亮祐(りょうすけ)さん
子育て支援ファシリテーター
立松(たてまつ) 有美(ゆみ)さん

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

中央公民館
〒951-8055 新潟市中央区礎町通3ノ町2086番地
電話:025-224-2088 FAX:025-223-4572

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る