このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

曽野木地区市営住宅跡地施設整備の概要

最終更新日:2019年11月11日

施設整備の経緯

 江南区曽野木地区では、曽野木、第二曽野木保育園をはじめ、公共施設の多くで老朽化が進んでおり、今後維持管理費用が増大することが見込まれています。また、市営住宅跡地の建て替え跡地(市有地)があり、平成19年から未利用の状態が続いています。
 一方で、曽野木地区においては、地域活動等において拠点となる施設が少なく、活動に支障をきたしているなど、今後さらなる協働によるまちづくりを進めるうえで大変懸念される状況となっています。
 このような状況から、地域ではコミュニティ活動拠点の必要性や、市営住宅の跡地利用に関し検討を進め、本市に対して要望書を提出するなど、継続して活動を行ってきました。江南区役所においても、区ビジョンまちづくり計画に同地区における課題として施策に掲載するなど、課題認識を地域と共有し連携してきました。
 この度、曽野木地域全体の公共施設の将来のあり方について、地域住民とのワークショップを経て策定した「曽野木地域実行計画」において、市営住宅跡地には民間活力を最大限活用し、コミュニティ施設及び近隣保育園2園の統合を軸とした複合施設を整備することが位置づけられました。

 このページでは、市営住宅跡地の施設整備に関するお知らせや各種情報を掲載しています。

お知らせ

(仮称)曽野木地区市営住宅跡地等施設整備事業の募集要項等における質問への回答を公表しました

(仮称)曽野木地区市営住宅跡地等施設整備事業の事業実施者を募集します

募集要項等は上記リンクからご確認ください。

令和元年6月議会総務常任委員協議会で事業概要を報告しました

 令和元年度の事業実施者選定に向けて、事業概要等について市議会総務常任委員協議会に報告しました。

民間提案に対する優秀提案を決定しました

民間提案の募集要項等に関する質問への回答を掲載しました

市営住宅跡地施設整備に向けた民間提案を募集します

 市営住宅跡地等の施設整備について、民間事業者のノウハウを最大限活用するため、事業実施者を選定するための実施方針等に反映することを目的に、民間事業者から事業スキームや事業期間、整備方針等の提案を募集します。

市営住宅跡地施設整備に向けた基本構想を策定しました

 曽野木地区市営住宅跡地の施設整備計画の方向性を示す基本構想を策定しました。
 ※基本構想は平成30年12月現在のものであり、今後内容が修正される場合があります。

 今後施設整備に向けた民間提案を募集する予定です。募集要項等については、平成31年1月中旬頃を予定しています。

 なお、今回の民間提案は、来年度予定している事業実施者を選定するための実施方針、各種公募書類等に反映することを目的に、民間事業者から施設整備や維持管理運営の内容・範囲、事業期間等の提案を募集するものです。

内閣府のPPP/PFIに関する支援対象に選定されました

 内閣府では、公共施設の整備等にPPP(※1)/PFI(※2)の活用を推進しており、地方公共団体等に対し関連する支援を実施しています。
 平成30年度の「新規案件形成支援(※3)」対象に新潟市(曽野木地区)が選定されました。現在、PPP/PFI手法を導入しての事業化に向けて、課題整理や助言をいただきながら進めています。

 

(※1)PPP(パブリック プライベート パートナーシップ)

 公民が連携して公共サービスの提供を行うスキーム。PFIのほか、指定管理者制度、公設民営(DBO方式)なども含まれる。

(※2)PFI(プライベート ファイナンス イニシアティブ)

 公共施設等の設計、建設、維持管理及び運営に、民間の資金とノウハウを活用し、公共サービスの提供を民間主導で行うことで効率的かつ効果的な公共サービスの提供を図る手法。

(※3)新規案件形成支援

 地方公共団体の構想段階の事業案件について、PPP/PFI手法を導入しての事業化を図るため、内閣府が委託したコンサルタントを派遣するもの。

曽野木市営住宅跡地の施設整備に関する各種情報を掲載しました

 曽野木地域全体の公共施設の配置状況や、これまでの検討経過など、市営住宅跡地の活用に向けた各種資料を掲載しました。

基本構想

 この基本構想は、曽野木地域実行計画に示す公共施設再編計画に基づき、曽野木コミュニティ協議会で構成する「曽野木市営住宅跡地公共施設整備基本構想検討委員会」での意見も踏まえた、曽野木地区市営住宅跡地の施設整備計画の方向性を示すものです。

 ※基本構想は平成30年12月現在のものであり、今後内容が修正される場合があります。

曽野木地域実行計画

 曽野木地域では、市営住宅跡地活用の検討や、曽野木・第二曽野木保育園の老朽化による統合の検討をきっかけとして、「新潟市財産経営推進計画」に基づき、地域のみなさんと市・区役所が協働で、公共施設の将来のあり方について検討し、その方向性を示す「曽野木地域実行計画」を策定しました。
 計画では、市営住宅跡地に複合される機能についても整理しています。

再編の概要画像
再編の概要

サウンディング型市場調査(平成29年12月実施)

 「曽野木地域実行計画」に基づき、市営住宅跡地等の活用について、民間事業者の活用アイディアや前提条件等をお聞きする「対話」を通じて、地域のニーズに対応する民間活用の可能性を調査する「サウンディング型市場調査」を平成29年12月に実施しました。
 対話では、施設配置や効果的な運営手法、建設手法、民間活力の導入の可能性について、お聞きしました。

結果概要

調査時に使用した資料

関係資料等

地域別検討資料

 地域実行計画を策定するための基礎資料として、公共施設の利用率やコスト、老朽化度を「見える化」した「新潟市財産白書」を中学校区単位に編集したものです。

かわら版(曽野木のまちづくり「公共施設のこれから」)

 「曽野木地域実行計画」策定に向けた、地域と市・区役所とのワークショップの経過については、かわら版として地域住民に情報提供するとともに、併せて意見募集することで、地域の声を計画に反映しました。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

江南区役所 地域総務課
〒950-0195 新潟市江南区泉町3丁目4番5号
電話:025-382-4619 FAX:025-381-7090

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video
〒950-0195 新潟市江南区泉町3丁目4番5号 電話 025-383-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る