このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

展覧会「あふれる思い ふれる気持ち」(終了しました)

最終更新日:2022年4月26日

展覧会の記録

令和3年度の本展覧会についてまとめた記録集を作成しました。

開催概要

 平成30年6月13日、「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」が公布、施行されるなど、近年、障がいのあるアーティストの文化芸術活動を支援する取り組みが進められています。
 新潟市は、「新潟市障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例」(施行:平成28年4月1日)を制定し、地域において障がいのある人もない人も安心して暮らせる共生社会の実現をめざし、様々な取り組みを進めてきました。
 本市では、令和2年度から市内の障がいのあるアーティストによる表現活動の調査を実施しています。この展覧会は、令和3年度の調査結果から選ばれた作品とその制作過程にスポットを当て紹介するものです。
 アーティストによる、多彩な表現の豊かな魅力を多くの人に感じていただくことで、あらゆる人が「ともに」アートを楽しみ、心豊かに暮らすことのできる環境が広がっていくことを期待しています。

会期

令和4年3月2日(水曜)から3月13日(日曜)
午前9時30分から午後5時
※3月7日(月曜)は休館

会場

新潟市美術館 市民ギャラリー
新潟市中央区西大畑町5191-9

観覧料

無料

ギャラリートーク

本展覧会のギャラリートークを開催します。
・新潟市美術館 市民ギャラリー内
・令和4年3月5日(土曜) 午後2時から
・申し込み不要

講師
前山 裕司(監修・新潟市美術館館長)
根木 一子(アーツカウンシル新潟 プログラムオフィサー)

アクセス方法

バス(新潟駅万代口バスターミナルから)
〔C6八千代橋線〕乗車約16分→「西堀通八番町」下車→徒歩5分(約400m)
〔B1萬代橋ライン(BRT)など〕乗車約10分→「古町」下車→徒歩12分(約860m)

自家用車(無料駐車場最大46台)
〔国道8号線(新潟バイパス)〕紫竹山ICを降り、柳都大橋経由で約15分
※美術館駐車場は企画展開催中のため混雑する場合があります。

お問合せ先

新潟市文化スポーツ部文化政策課内
電話:025-226-2623
FAX:025-226-0066
MAIL:bunka@city.niigata.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化政策課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)
電話:025-226-2563 FAX:025-226-0066

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

文化芸術による共生社会の推進

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る