このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

令和3年度史跡古津八幡山弥生の丘展示館企画展3「新津丘陵の縄文遺跡~文様と形のうつり変わり~」

最終更新日:2022年1月12日

企画展3「新津丘陵の縄文遺跡~文様と形のうつり変わり~」

上記企画展のチラシをダウンロードできます

展示の概要

新津丘陵では、周辺の田んぼや平地を見下ろす丘陵の平坦地から、縄文時代の遺跡が点々と見つかっています。
土器には、使う目的によって深鉢や浅鉢、壺などの形があり、地域ごとに決められた文様が付けられていました。それらは、時間の経過とともに変化していきます。
本企画展では、新津丘陵と周辺の遺跡から出土した縄文時代前期から晩期の土器を中心に、土器作りの技術にも焦点を当てて、展示・解説を行います。

会期

令和4年1月5日(水曜)から令和4年3月27日(日曜)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日、2月15日(火曜)

開館時間

午前10時から午後5時

企画展関連講演会・展示解説会

企画展関連講演会「新津丘陵の縄文遺跡~縄文土器の形と文様の変化~」

講師:田中耕作(新潟市文化財センター職員)
日時:令和4年2月6日(日曜)午後1時半から午後3時半
会場新潟市文化財センター(展示会場とは異なります。)
定員:60名(先着、事前申し込み)
※参加は無料です。
申込み方法:会場での聴講は、定員に達しました。配信による聴講のみ受付中です。配信による聴講は以下のかんたん申込みからお申込み下さい。

Zoomによる配信について

講演会会場からZoomによる配信を行います。希望される方は、かんたん申込みの際に「配信を希望する」にチェックを入れてください。Zoom配信での定員は100名です。

講演会記録集について

史跡古津八幡山弥生の丘展示館企画展2と企画展3の関連講演会に、2回とも参加された方に講演会記録集を差し上げます。企画展2の講演会で配布したスタンプカードをご持参ください。
※記録集は郵送でのお届けになります。

展示解説

日時:令和4年2月13日(日曜) 午後1時半から
会場:史跡古津八幡山弥生の丘展示館
※申込みは不要です。直接会場へお越しください。

会場へのアクセス

問い合わせ先

新潟市文化財センター(まいぶんポート)
〒950-1122 新潟市西区木場2748番1
電話:025-378-0480/ファックス:025-378-0484/電子メールアドレス:bunkazai@city.niigata.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化財センター(まいぶんポート)
〒950-1122 新潟市西区木場2748番地1
電話:025-378-0480 FAX:025-378-0484

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

企画展・講演会案内

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る