このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

平成27年度史跡古津八幡山弥生の丘展示館特別企画展2「絵で見るむかしの日本 早川和子原画展」

最終更新日:2017年1月4日

特別企画展2「絵で見るむかしの日本 早川和子原画展」

新潟市新津美術館1階市民ギャラリーで考古イラストレーター早川和子さんの原画を集めた展示会を開催しています。
早川さんの復元画は日本各地の有名な遺跡を描いたものや小学校の社会科の教科書にも挿絵が掲載されています。史跡古津八幡山弥生の丘展示館の展示室背景画も早川さんの作品です。
復元画は細部に至るまで考証を重ねて丁寧に描かれ、温かみのある作品です。
時代順に展示していますので、子どもから大人まで楽しみながら歴史を学ぶことができます。
今回の特別企画展では、原画約200点、デジタルデータより出力したパネル約100点を展示しているほか、原画に関係する発掘調査の写真などもパネル展示しています。
期間中には早川さんによるギャラリートークや絵本づくり、似顔絵プレゼントなどイベントも予定しています。

会期 
平成27年9月27日(日曜)まで 
午前10時から午後5時まで

観覧料
無料

会場
新潟市新津美術館1階市民ギャラリー

ギャラリートーク

考古イラストレーターの第一人者である早川和子さんが、発掘された遺跡からどのように昔の生活をイラストにしていくのか、作品を解説しながら、その裏話や苦労話を語っていただきます。

日時
平成27年9月20日(日曜) 午前11時から正午、午後3時から午後4時

会場
新潟市新津美術館1階市民ギャラリー

定員
各回20人程度(申し込み不要、開始時間までに当日直接会場へお越しください)

絵本づくり・くるくるアニメ

早川和子さんの直接指導により、サインペンとクレヨンを使って絵本を制作します。
くるくるアニメは丸い厚紙の両面に絵を描きます。両端に付けた紐を持ってくるくる回すと表と裏の絵が重なって見えます。
例えば、表面に鳥かご、裏面に鳥の絵を描いて回すと鳥かごの中に鳥が入っている絵に見えます。

日時
平成27年9月21日(月曜・祝日)
絵本づくり 午前10時から正午
くるくるアニメ 午後1時から午後3時

会場
新潟市新津美術館1階レクチャールーム

定員
各回20人程度(申し込み不要、開始時間までに当日直接会場へお越しください)

参加費
無料

似顔絵プレゼント

9月20日と21日に新津美術館ミュージアムショップにて早川和子さんの書籍をお買い求めの方に、先着で早川さんがあなたに直筆似顔絵をプレゼントします。
ご家族連れでも大丈夫です。

日時
平成27年9月20日(日曜)午前10時から午前11時、午後1時から午後2時
平成27年9月21日(月曜・祝日)午後3時から午後4時

会場
新潟市新津美術館1階市民ギャラリー

受付方法
書籍購入された方に先着順で整理券をお渡しします。(各回10組程度)

販売図書は以下の3冊です。
整理券は20日・21日とも1階市民ギャラリーで配布し、購入冊数にかかわらず1組様1枚となります。

※特別企画展・イベントに関する問い合わせは新潟市文化財センター(電話:025-378-0480)までお願いいたします

このページの作成担当

文化財センター(まいぶんポート)
〒950-1122 新潟市西区木場2748番地1
電話:025-378-0480 FAX:025-378-0484

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

企画展・講演会・シンポジウムの記録

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る