このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

寡婦(夫)控除のみなし適用について

最終更新日:2018年8月31日

1 寡婦(夫)控除のみなし適用とは

 このたび法改正により、一部の障がい福祉制度(サービス、医療費助成、手当)で、寡婦(夫)控除のみなし適用が開始されました。
 これにより、婚姻歴のないひとり親家庭に対して、制度を受ける際の給付にかかる算定に寡婦(夫)控除が適用される場合があります。
 以下に該当すると思われる場合は、各区役所健康福祉課へご相談ください。
 なお、寡婦(夫)控除が適用された場合であっても、算定内容が変わらない場合もあります。

2 対象者


(1)婚姻によらないで母となり、現在婚姻をしていないもののうち、扶養親族又は生計を一にする子を有するもの
(2)(1)に該当し、扶養親族である子を有し、かつ、合計所得金額が500万円以下であるもの
(3)婚姻によらないで父となり、現在婚姻をしていないもののうち、生計を一にする子がおり、合計所得金額が500万円以下であるもの

3 対象となる事業

  • 特別児童扶養手当
  • 特別障害者手当
  • 障害児福祉手当
  • 在宅重度重複障がい者介護見舞金
  • 重度障がい者医療費助成
  • 自立支援医療(更生医療・精神通院医療)の給付
  • 補装具費の支給
  • 日常生活用具の給付
  • 難聴児補聴器の給付
  • 介護給付(居宅介護・重度訪問介護・同行援護・行動援護・重度障がい者等包括支援・短期入所(ショートステイ)・療養介護・生活介護・施設入所支援)
  • 訓練等給付(自立訓練(機能訓練・生活訓練)・宿泊型自立支援・就労移行支援・就労移行支援(養成施設)・就労継続支援(A・B型)・就労定着支援・自立生活援助・共同生活援助(グループホーム))
  • 障がい児通所支援給付(児童発達支援・医療型児童発達支援・放課後等デイサービス・居宅訪問型児童発達支援・保育所等訪問支援)
  • 地域生活支援事業(移動支援・生活サポート・日中一時支援・地域活動支援センター)
  • その他(訪問入浴サービス)

4 問合せ先

北区健康福祉課障がい福祉係 電話:025-387-1305
東区健康福祉課障がい福祉係 電話:025-250-2310
中央区健康福祉課障がい福祉係 電話:025-223-7207
江南区健康福祉課障がい福祉係 電話:025-382-4396
秋葉区健康福祉課障がい福祉係 電話:0250-25-5682
南区健康福祉課障がい福祉係 電話:025-372-6304
西区健康福祉課障がい福祉係 電話:025-264-7310
西蒲区健康福祉課障がい福祉係 電話:0256-72-8358

このページの作成担当

福祉部 障がい福祉課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1237 FAX:025-223-1500

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る