このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

麻しん(はしか)患者の発生について

更新日:2017年5月9日

麻しん(はしか)患者の発生について

5月8日、新潟市内の医療機関から新潟市保健所へ麻しん疑いの患者の届出が2件あり、新潟市衛生環境研究所で検査を実施したところ、いずれも麻しんウイルスが陽性で診断が確定しました。
4月28日の報道発表以降、新潟市内の麻しん患者の報告が3件になりました。発熱、発疹等の麻しんを疑う症状が現れた場合は、事前に医療機関に電話連絡の上、指示に従い受診してください。また、移動の際は、周囲の方への感染を拡げないよう、公共交通機関等の利用を避けてください。

プレリリース資料

お願い

  • 疑わしい症状が出たときには、必ず受診する前に医療機関に電話で連絡後、医療機関の指示に従って受診しましょう。
  • 公共交通機関の利用を控え、必ずマスクを着用し、医療機関の指示に従って受診してください。
  • 発症者と接触したと疑われる方で、体調不良である場合にはできるだけ外出を控えてください。

電話相談窓口を設置します

  • 開庁日 午前8時30分から午後5時15分

新潟市保健所保健管理課感染症対策室 電話:025-212-8194
新潟県健康対策課感染症対策係 電話:025-280-5378

新潟市ホームページ(麻しん(はしか)について)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国立感染症研究所(麻しんに関するサイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

保健衛生部 保健所保健管理課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号
電話:025-212-8183 FAX:025-246-5672

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

麻しん

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る