このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

結核を防ぐには、どのような方法がありますか?

最終更新日:2012年6月1日

いま、一番大切なのは、「結核を忘れない」ことです。結核を早期発見することにより、重症化を防ぐとともに、周囲への感染を予防することができます。そのためには、年に1回検診を受けることと、症状が出てから早く医療機関へ受診することが大切です。「長引く咳は、赤信号」という標語がありますが、咳が長引いたり、カゼのような症状が2週間以上続くようなら、医療機関を受診して下さい。

関連リンク

このページの作成担当

保健衛生部 保健所保健管理課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号
電話:025-212-8183 FAX:025-246-5672

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る