このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

この春、新潟市にお越しの方へのお願い(新型コロナウイルス感染拡大防止)

最終更新日:2021年3月8日

まもなく進学・就職・転勤等の春の移動の時期を迎えます。
安心して新生活のスタートを切るために、県外から本市にお越しの際は、以下の点にご注意ください。

この春、新潟市にお越しの方へのお願い

移動前1週間程度

懇親会、飲み会、多人数飲食は控えましょう
感染リスクが高まる「5つの場面」をご家族全員で避け、「新しい生活様式」を徹底していただきますようお願いします。

移動2日前から移動当日

発熱等に注意。受信徹底と来県延期を
ご家族に発熱等の有症状者がいる場合は、移動を延期いただきますようお願いします。(症状消失後も2日間は移動を控えてください)

移動後1週間程度

感染の可能性を考えて静かに過ごしましょう
転入後も健康観察を行っていただき、感染の可能性を考えて、「新しい生活様式」を徹底していただくとともに、会合等により人と会うのをできるだけ避けるなど、静かにお過ごしください。

感染リスクが高まる「5つの場面」

場面1 飲食を伴う懇親会等

  • 飲食の影響で気分が高揚すると同時に注意力が低下する。また、聴覚が鈍麻し、大きな声になりやすい。
  • 特に敷居などで区切られている狭い空間に、長時間、大人数が滞在すると、感染リスクが高まる。
  • また、回し飲みや箸などの共用が感染のリスクを高める。

場面2 大人数や長時間におよぶ飲食

  • 長時間におよぶ飲食、接待を伴う飲食、深夜のはしご酒では、短時間の食事に比べて、感染リスクが高まる。
  • 大人数、例えば5人以上の飲食では、大声になり飛沫が飛びやすくなるため、感染リスクが高まる。

場面3 マスクなしでの会話

  • マスクなしに近距離で会話をすることで、飛沫感染やマイクロ飛沫感染での感染リスクが高まる。
  • マスクなしでの感染例としては、昼カラオケなどでの事例が確認されている。
  • 車やバスで移動する際の車内でも注意が必要。

場面4 狭い空間での共同生活

  • 狭い空間での共同生活は、長時間にわたり閉鎖空間が共有されるため、感染リスクが高まる。
  • 寮の部屋やトイレなどの共用部分での感染が疑われる事例が報告されている。

場面5 居場所の切り替わり

  • 仕事での休憩時間に入った時など、居場所が切り替わると、気の緩みや環境の変化により、感染リスクが高まることがある。
  • 休憩室、喫煙所、更衣室での感染が疑われる事例が確認されている。

このページの作成担当

危機管理防災局 危機対策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館3階)
電話:025-226-1146 FAX:025-224-0768

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新型コロナウイルス感染症関連情報

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る