このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

公共施設・イベント

最終更新日:2020年10月19日

イベント等の開催基準について

国において、地域の感染状況や感染拡大リスク等の評価を行いながらイベント開催制限等について段階的に緩和してきましたが、9月19日以降については、イベントの類型や感染リスクに応じて収容率要件及び人数制限の緩和の目安を定め、感染防止対策と経済活動の両立のため、徹底した感染防止対策の下での安全なイベント開催を日常化していく方針が示され、新潟県も同様の方針を示しています。
新潟市においても、国及び新潟県の方針を踏まえ、本市主催のイベント等の考え方について、以下の通りとします。
個々のイベントの開催情報については担当課へお問い合わせください。

対象期間

令和2年9月19日(土曜)から令和2年11月30日(月曜)まで

開催の目安

収容率及び人数上限
  収容率 人数上限
A.大声での歓声、声援等が想定されないもの 100%以内(収容定員がない場合は、密が発生しない程度の間隔)
  • 収容人数10,000人超

⇒収容人数の50%

  • 収容人数10,000人以下

⇒5,000人

B.大声での歓声、声援等が想定されるもの 50%以内(収容定員がない場合は、十分な間隔(1メートル))
  • 収容人数10,000人超

⇒収容人数の50%

  • 収容人数10,000人以下

⇒5,000人

  • 収容率と人数上限でどちらか小さい方を限度(両方の条件を満たす必要)
  • 異なるグループ間では座席を1席設け、同一グループ(5人以内に限る)内では座席間隔を設けなくてもよい。すなわち、収容率は50%を超える場合がある。

地域の行事、全国的・広域的なお祭り、野外フェス等

イベントの性質及び収容率等
イベントの性質 収容率等について

展示会・地域の行事等(入場や区域内の適切な行動確保が
可能、名簿等で参加者の把握が可能)

上記A、Bに準拠

全国的・広域的なお祭り・野外フェス等(入場や区域内の
適切な行動確保が困難、名簿等で参加者を把握困難)

十分な人と人との間隔(1メートル)を設ける。間隔の維持が困
難な場合には、開催について慎重に判断する。

国が示した開催制限について

施設関連リンク(主な施設の詳細情報はこちらからご確認ください)

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る