このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

令和3年度 認知症サポート医養成研修の受講者を募集します【オンライン実施】

最終更新日:2021年6月16日

令和3年度 認知症サポート医養成研修受講者の募集について

国立長寿医療研究センターにおいて、認知症地域医療支援事業実施要綱(平成27年4月15日付老発0415第6号厚生労働省老健局長通知「認知症地域医療支援事業の実施について」別添)に基づき、認知症サポート医養成研修が実施されます。
受講の希望がありましたら、下記のとおりお申込みください。
なお、受講申込にあたりましては、国要綱に定める「認知症サポート医の役割」について充分にご理解いただきますようお願いいたします。
また、研修終了後には、本市の認知症の方への支援体制の構築にご協力いただきます。
受講申込にあたっては、「認知症地域医療支援事業実施要綱」及び「令和3年度国立研究開発法人国立長寿医療研究センター認知症サポート医養成研修募集要項」を必ずご確認下さい。

認知症サポート医の役割(認知症地域医療支援事業実施要綱より)

・かかりつけ医等の認知症診断等に関する相談・アドバイザー役となるほか、他の認知症サポート医との連携体制の構築
・各地域医師会と地域包括支援センターとの連携づくりへの協力
・都道府県・指定都市医師会を単位とした、かかりつけ医等を対象とした認知症対応力の向上を図るための研修の企画立案及び講師 など

研修対象者

下記のいずれかの条件を満たした医師とします。
1.地域において認知症の診療(早期発見等)に携わっている医師
2.認知症サポート医の役割を適切に担える医師
ただし、研修対象者については、新潟市医師会と相談の上、決定させていただきます。
また、新潟市を通して申し込みができるのは、新潟市に所在する医療機関に所属されている方です。

研修日時、開催形式(国立長寿医療研究センターからの要項、お知らせ抜粋)

1.開催形式
 eラーニングシステムとZOOMを利用したオンライン形式となります。
 eラーニングシステムで講義を視聴し、テストを受けていただきます。テストに合格した受講者を対象にZOOMを利用したグループワーク実施いたします。

令和3年度認知症サポート医養成研修グループワーク日程
  グループワーク日時 新潟市への申込期限

第2回

令和3年6月19日(土曜)
(1)10時~12時 (2)14時~16時 (3)17時~19時


令和2年5月7日(金曜)必着
※締め切りました

第3回

令和3年7月17日(土曜)
(1)10時~12時 (2)14時~16時 (3)17時~19時

令和2年5月31日(月曜)必着
※締め切りました

第4回

令和3年8月21日(土曜)
(1)10時~12時 (2)14時~16時 (3)17時~19時

令和2年5月31日(月曜)必着
※締め切りました

第5回

令和3年9月18日(土曜)
(1)10時~12時 (2)14時~16時 (3)17時~19時

令和2年5月31日(月曜)必着
※締め切りました

第6回

令和3年10月16日(土曜)
(1)10時~12時 (2)14時~16時 (3)17時~19時

令和2年8月31日(火曜)必着

第7回

令和3年11月20日(土曜)
(1)10時~12時 (2)14時~16時 (3)17時~19時

令和2年8月31日(火曜)必着

第8回

令和4年1月15日(土曜)
(1)10時~12時 (2)14時~16時 (3)17時~19時

令和2年8月31日(火曜)必着

第9回

令和4年2月19日(土曜)
(1)10時~12時 (2)14時~16時 (3)17時~19時

令和3年11月29日(月曜)必着
第10回

令和4年3月5日(土曜)
(1)10時~12時 (2)14時~16時 (3)17時~19時

令和3年11月29日(月曜)必着

※ 当市においては、第2回目からの募集とします。
・グループワークの各回定員は、各時間帯につき40名(1日3回×40名=120名)のため、ご希望に添えないことがあります。
・申込書には、第2希望までの記載をお願いします。
・お手数ですが、申込書へは、申込期限の異なる回のグループワークは混在できず、同じ申込期限ごとの申込書が必要になります。
例:
第4回、第8回を希望の場合は、(申込期限が異なるため)
第4回のグループワークの希望日時で記載した申込書
第8回のグループワークの希望日時で記載した申込書の2枚が、必要になります。

研修受講費用(全課程を修了した場合)

50,000円
※令和3年度の本研修を受講される新潟市に所在する医療機関に所属されている医師のうち、研修受講費用の公費負担を希望される方は、若干名、新潟市が費用を負担します。
公費負担を希望される場合は、「意向確認書 兼 誓約書」の公費負担の希望欄に丸を付けてください。
公費負担希望者が定員を超える場合は、新潟市で希望者の中から対象者を選考をさせていただきます。

申込方法、申込期限

以下の「認知症サポート医養成研修受講申込書」及び「意向確認書兼誓約書」を上の表に示す各会期の申込期限までに、地域包括ケア推進課まで、郵送または持参により提出してください。

提出先
〒951-8550
新潟市中央区学校町通1番町602番地1
新潟市福祉部地域包括ケア推進課

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

福祉部 地域包括ケア推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1281 FAX:025-222-5531

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る