このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

若年性認知症について

最終更新日:2013年7月9日

 若年性認知症とは、18歳以上、65歳未満で発症する認知症を総称したいい方です。認知症というのは一つの病気ではなく、認知症を引き起こす病気はさまざまですが多くは脳の病気であり進行性です。若年性認知症は、働き盛りの世代でご本人だけでなくご家族の生活にも影響します。
 この病気の進行はその方によって違います。対応に戸惑うことが多く、介護者一人が抱えていくことはとても大変です。
 現在のところ、相談機関としての総合的な機関は設置されていませんが、病気の治療も含めこれからの生活について考えていくために、医療、就労、介護保険、障がい者福祉などの各相談窓口を活用ください。

支援ガイドブック

 新潟県が「若年性認知症の人と家族の支援ガイドブック」を作成していますので、ご活用ください。

若年性認知症コールセンター

 電話相談窓口として、若年性認知症コールセンター(社会福祉法人仁至会認知症介護研究・研修大府センター)が設置されています。詳しくは、以下より若年性認知症コールセンターのホームページをご覧ください。

このページの作成担当

福祉部 地域包括ケア推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1281 FAX:025-222-5531

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る