このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

平成27年度 特別養護老人ホーム転換事業者募集の採択結果について

最終更新日:2015年10月30日

 新潟市では、既存の短期入所生活介護のうち、広域型特別養護老人ホームに併設するユニット型ショートステイについて、第6期計画期間中に特別養護老人ホームへの転換を計画する事業者を対象に募集を行い、募集要項に定める採択方法に基づき以下のとおり転換事業者を決定しました。なお、「転換事業者の採択」は、転換が確定されたものではありません。また、「新潟市特別養護老人ホームの設備及び運営の基準に関する条例」等に該当しない場合は、転換の対象となりません。

採択結果

募集を実施した事業内容

老人福祉法第20条の5に定める特別養護老人ホームへの転換

転換事業者

別表1のとおり

採択理由

 特別養護老人ホーム転換事業者の採択にあたっては、第6期計画数(160人)を下回る9箇所(142人)の応募があり、そのうち1箇所については、応募締切後に提案数を2人減ずる旨の申出を受けた。各応募者について基本計画図面などの提案書類を確認した結果、現入居者への配慮及び安定持続した円滑な施設運営が見込まれることから、提案のあった全ての事業者について採択を行った。
 上記採択の結果は、別表1のとおりである。

別表1(採択結果)

転換事業者名 事業所名称

事業所所在地
(問い合わせ先)

採択
定員数

社会福祉法人
中蒲原福祉会

特別養護老人ホームこすど蒼丘の里

新潟市秋葉区矢代田3092番地12
(電話:0250-61-0333)

10人

社会福祉法人
にいつ福祉会

特別養護老人ホームこぐち苑

新潟市秋葉区小口443番地
(電話:0250-21-0007)

20人

社会福祉法人
巻老人福祉協会

短期入所生活介護施設白寿荘西

新潟市西蒲区巻甲4363番地
(電話:0256-72-1077)

10人

社会福祉法人
愛宕福祉会

ショートステイ中之口愛宕の園

新潟市西蒲区福島305番地1
(電話:025-375-8811)

10人

社会福祉法人
豊聖福祉会

特別養護老人ホームながうらの郷

新潟市北区上土地亀2433番地1
(電話:025-386-1188)

10人

社会福祉法人
いなほの郷福祉会

特別養護老人ホームいなほの郷

新潟市江南区大渕715番地1
(電話:025-278-5515)

20人

社会福祉法人
中蒲原福祉会

特別養護老人ホーム横雲の里

新潟市江南区阿賀野1丁目2番1号
(電話:0250-61-5555)

20人

社会福祉法人
ごせん福祉会

短期入所生活介護にいだの里

新潟市南区新飯田2545番地1
(電話:025-374-1007)

20人

社会福祉法人
新潟南福祉会

特別養護老人ホーム虹の里

新潟市西蒲区称名825番地
(電話:0256-86-3770)

20人
合計 140人

※転換の予定時期や入所のご相談は各事業所へお問い合わせください。

スケジュール

平成27年
 8月25日:「市ホームページ」に募集の実施について掲載
 10月2日:応募書類の受付締め切り

所管部署

新潟市福祉部高齢者支援課

採択の結果、第6期計画数を下回ったことから、残る計画数については来年度以降改めて募集を行う予定です。

このページの作成担当

福祉部 高齢者支援課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1295 FAX:025-222-5531

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

その他募集

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る