このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

にいつまるごと鉄道フェスタ2018

最終更新日:2018年9月13日

「鉄道のまち」として栄えた新津で、たっぷりその歴史と文化に浸ってみませんか。
新津駅周辺、株式会社 総合車両製作所新津事業所、新津鉄道資料館でイベントを同日開催し、新津が鉄道一色にそまります。
この機会に、見て、学んで、体験して、楽しく鉄道に親しんでください。

第30回にいつ鉄道まつり

日時

平成30年10月6日(土曜)
午前10時から午後3時まで

会場

新津駅東口駅前広場、新津運輸区、新津駅東西自由通路、新津地域交流センターほか

イベント内容

会場:新津駅東口駅前広場・新津駅東西自由通路

  • ステージイベント
  • 超難関鉄道ウルトラクイズ
  • C57ペーパークラフト
  • オコジロウ・オコミ撮影会
  • SLヘッドマークレプリカ展示
  • 物販・飲食ブース

会場:新津運輸区

  • 転車台回転実演等

午前10時30分から キハ気動車
正午から キハ気動車
午後1時から DE10機関車
午後2時30分から DE10機関車

会場:にいつ愛慈保育園前

  • ミニSL運行

会場:新津地域交流センター

  • 仲よし鉄道模型クラブ合同運転会
  • 鉄道関連パネル展示

開催の様子

レールフェスタinにいつ2018

日時

平成30年10月6日(土曜)
午前10時から午後3時30分まで

会場

株式会社 総合車両製作所新津事業所

イベント内容

  • 地元コラボレーションイベント
  • 参加体験型イベント
  • Nゲージ鉄道模型の運転体験
  • 物販コーナー
  • JR新潟支社ブース設置
  • 線路ではたらく車両展示

新津鉄道資料館特別講演会

日時

平成30年10月6日(土曜)
午後2時から午後3時30分まで

会場

新津地域学園201号室

内容

講師 大熊 孝夫(元・国鉄本社運転局車両運用補佐)
本公演では人間と機械の役割分担はどうあるべきかについて、過去の事故と導入された設備(バックアップ)であるATS(自動列車停止装置)の歴史を振り返り、人間と機械の相互関係と役割分担について講師とともに考えます。

参加方法等

要申し込み
※申込方法は下記のホームページをご覧ください。
参加費用
 無料
参加定員 70名

新幹線軌道確認車GA-100 贈呈式・一般公開

贈呈式 午前10時30分から
一般公開 午前11時から


新幹線軌道確認車GA-100

その他、10月6日に新津鉄道資料館に来館された方には「E129系ペーパークラフト」をプレゼントします。

新津駅ぷらっとホームBAR

新津駅1番線ホームを貸切り、ホームと「ばんえつ物語」客車内で飲食をとりながら、大人から子どもまで楽しめるイベントを開催します。
※駅構内のイベントのため、入場券が必要です。

日時

平成30年10月6日(土曜)
午前11時から午後5時30分まで
(ラストオーダー 午後5時)

会場

新津駅1番線ホーム

イベント内容

  • 飲食ブース出店
  • 鉄道芸人によるトークショー(時間制)
  • お子様向けの粘土づくりワークショップを開催(時間制、要予約)

当日は新津駅・新津運輸区・株式会社 総合車両製作所新津事業所・新津鉄道資料館の4会場をつなぐ無料シャトルバスを運行します。
詳細は下記よりご確認ください。

このページの作成担当

秋葉区役所 産業振興課
〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009
電話:0250-25-5689 FAX:0250-24-5888

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

観光・祭り

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る